スニーカー

【メンズおすすめ通勤スニーカー】スーツに合う!ビジネスで使える「ちょっといい」きれいめ10モデル

読者さん

通勤の服装がすっかりカジュアル化したけど、通勤につかえるおすすめスニーカーを探したいなー。なるべく普段使いもできるようなモデルがいいんだけど…

こんなお悩みを解決します!

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • 仕事ではスニーカーを履きたい派
元靴屋の
パーネンです

国を挙げてのオフィスカジュアルが浸透して、ビジネス通勤スタイルのカジュアル化が進みました。

通勤時の足元は革靴が一般的だったものが、今では「スニーカー通勤」もかなり一般的に。

そんな通勤時の足元にぴったりな、メンズにおすすめの”ちょっといい”通勤スニーカーを紹介していきます。

パーネン

あとで細かく紹介するけど、個人的にニューバランス・M990とアディダス・スタンスミスを推したいね!

【メンズおすすめ通勤スニーカー】ビジネスにも使える条件は「黒or白・きれいめ・レザー」

通勤時のスニーカーを選ぶなら、やはりスーツやジャケパンスタイルに合うことが条件。

  • カラーは無難な黒・白・グレー・ネイビー
  • シンプル・キレイめがキーワード
  • 品よく履くならレザー・スエードが〇

上記のポイントは最低限、押さえておきたいところ。

ま、いってしまえば「シンプルで無難なスニーカー」ならまず間違いありませんね。

カラーは「黒」「白」「グレー」「ネイビー」がまちがいなし

カラーでいえば、やはり最優先は「黒」でしょう。

オフィスカジュアルといえどやはり抑えめなカラーが中心で、使い勝手でいえば黒に勝るものはありません。

  • 清潔感がある「白」
  • 少し主張を出すなら「グレー」「ネイビー」

少し変化球になりますが、オフィスカジュアルでおしゃれをアピールしたいなら、このあたりのカラーを狙ってみるのもアリです。

「シンプル」「きれいめ」「大人も履ける」は必須条件

やはり革靴に取って代わるアイテムなので、「シンプル」は必須条件。

また、どうしてもスーツスタイルにも合わせることを考えると、「きれいめ」「大人顔」というのも外せないポイントでしょう。

シンプルなレザー素材・スエード素材なら心強い

素材でいえば1番頼りになるのがスムースレザー(表革)。

次いでスエード素材(起毛革)となるでしょう。

キャンバス素材やメッシュ素材はどうしても子供っぽくなるのでなるべく避けるのがいいでしょうね。

パーネン

手入れされたレザー素材なら清潔感もあって完ぺき!

服装に対してあまりうるさくない職場なら、モノトーンカラーのシンプルなキャンバススニーカーも許容範囲かもしれません。

「ローカット」「ボリュームを抑える」これで失敗は少なくなる

先ほどの「きれいめ」にも通じるところですが、スーツやジャケパンに合わせるなら「ローカット」というのも外せません。

ビジネスシーンなら基本的に太くないシンプルなパンツを履くことが多いので、ボリュームがあるスニーカーはバランスが取りづらく避けたいところ。

必然的にローカットスニーカーの方が選択肢も増えます。

パーネン

ハイカットスニーカーにもシンプルなモデルは多いけど、仕事で履くならなるべく避けた方が無難かな。

雨の日でも履けるように防水スプレーで対策を

ビジネス用と考えると、毎日履くことを想定しないといけません。

ということは当然、雨の日にも履かないといけないので、防水性も重要なポイント。

ゴアテックスなど、機能性素材を使用したスニーカーも数が増えていますが、一般的なレザー素材なら防水スプレーでケアするだけでもかなり効果的です。

【おまけ】靴下は控えめな「黒・グレー・ネイビー」カラーが無難

革靴ではなく、スニーカーを選ぶというだけでもかなりカジュアルな印象になります。

合わせる靴下はなるべくシンプルな物を選ぶのがベター。

ビジネスシーンということを考慮すると、黒・グレー・ネイビーぐらいの無難なカラーを選んだ方がカジュアルになりすぎず、いい塩梅に。

白や柄物、カラー物を選んでしまうと、カジュアルスタイルとの区別がつかなくなるので要注意。

要はバランスが大事です。

パーネン

個人的には、やぶれても「交換永久保証」がついたライフロングはかなりおすすめ!

【メンズ通勤スニーカー】おしゃれなおすすめブランド/モデル10選

さて、通勤スニーカーのポイントを見たあとは、実際にどんなブランド/モデルがおすすめなのか、見ていきましょう。

  • シンプルできれいめ
  • 黒か白かグレーかネイビー

という条件となると、やはり長年愛される定番モデルが多くなります。

adidas/スタンスミス

シンプルなスニーカーと聞くと、このスタンスミスを思い浮かべる方も多いんじゃないでしょうか。

アディダスのシンボル、3本ラインをパンチングで表現したシンプルなモデル。

シーズンカラーで黒一色のモデルもあるので狙いめです。

もちろん定番の白ベースもビジネス使いにできる万能モデル。

パーネン

通勤スタイルだけでなくどんなコーデにも合うから、とにかく1足は持っていたいスニーカー!

adidas/スーパースター

こちらもアディダスの大定番モデル・スーパースター。

スタンスミスに比べると少しカジュアル感は強いですが、シンプルな黒・白カラーはビジネスシーンに最適です。

よりカジュアルな職場に向いているモデルといえるでしょう。

VANS/エラ

シンプルなローテク系スニーカーといえばVANSの真骨頂。

カジュアルな印象のVANSですが「エラ」は内羽根式で上品な見ための1足。

キャンバス素材のイメージが強いですが、スエードやレザー素材のモデルを選べば、問題なくビジネスシーンにハマってくれます。

VANS/スリッポン

シンプルなスニーカーといえばスリッポンも外せない1足。

スリッポンといえば、これまたVANSの出番です。

脱ぎ履きしやすいスリッポンはビジネスシーンでも重宝されるので、人気の高いスニーカーといえるでしょう。

レザー素材など、バリエーションが豊富なのもVANSのポイントです。

NEWBALANCE/M1500

革靴好きの方から高い評価を得ているのがニューバランス。

中でも上品な素材使いとシルエットで人気が高いのがM1500です。

小さなNが控えめに主張するのもビジネス使いしやすいポイント。

特にオールレザーモデルは革質もよく、黒やネイビーといったカラーがそろうのでおすすめです。

NEWBALANCE/M990V5

こちらは先ほどのM1500より少しボリューム感があるM990です。

よりスポーツシューズらしさがありますが、履き心地の良さでかなり人気の高い品番。

少しカジュアル寄りな職場なら、履き心地を優先してこんなモデルも検討してみては?

「V5」と呼ばれる最新モデルが手に入りやすく、履き心地でも評価が高いです。

パーネン

僕はまだ持っていないけど、かなり評価が高いモデルなので狙ってます!

NIKE/エアフォース

ビジネスシーンでつかえるか?といわれると少し疑問ですが、シンプルなモデルといえば、やはりこのエアフォースは外せないでしょう。

スタンスミス同様、ブランドを代表する人気モデルで白・黒のシンプルなカラーリングが特徴。

ボリュームがあるので、少しカジュアルな印象が強いところは要注意です。

CONVERSE/オールスター・クップ

シンプルなスニーカーといえば、やはりこちらも外せない「コンバース・オールスター」

キャンバス素材のオールスターが有名ですが、このオールスター・クップはレザー使用の上品モデルです。

上品な見ためで革質もよく、ビジネス使いにうってつけのオールスターといえるでしょう。

また、オールスターの海外企画品として有名な「チャックテイラー・CT70」もカジュアルオフィスの足元におすすめです。

ただのオールスターとは一線を画す、雰囲気のある1足で普段使いにも活躍してくれます。

パーネン

最初に説明したけど、ビジネスにハイカットスニーカーは難易度が高いから、上級者向けと思ってね。

【SSENSE】コンバース CT70

REPRODUCTION OF FOUND/ジャーマントレーナー

もともとドイツ軍のトレーニングシューズとして採用されていたジャーマントレーナー。

そのデザイン性と品質の高さから、時代をこえて定番スニーカーとして定着しています。

今では多くのブランドから復刻モデルが発売されていますが、特におすすめしたいのが「REPRODUCTION OF FOUND」です。

レザーとスエードのコンビで、シンプルながら雰囲気ある1足に仕上がっています。

パーネン

ビジネスシーンでこんなモデル履いてたら、おしゃれすぎて二度見してしまうかも。

BLUE OVER/マイキー

革靴の製法を取り入れてスニーカーを作っている日本ブランド「BLUE OVER」

その定番モデルであるマイキーは上品なスエード使いが特徴です。

少しポッテリしたシルエットですが、履くと上品な見ためでスーツスタイルにもすんなりハマる1足。

ベーシックなカラー展開でビジネス使いにぴったりなモデルです。

【メンズ通勤スニーカー・おしゃれコーデ例】きれいめモデルはカジュアルつかいでもOK

実際に通勤スタイルにスニーカーを合わせているところも見ていきましょう。

スーツやスラックスに上で紹介したようなスニーカーを合わせているコーデを集めてみました。

シンプルに黒系スニーカーを合わせてバランスがいいですね。

白のスタンスミスで軽快な感じがあります。

オールスターのヒモをしっかり締めてスマートな印象ですね。

“世界の”坂本龍一もニューバランスとスラックスをよく合わせているけど、なんとも言えないカッコよさがあります。

ニューバランスのセットアップは強い味方

「ニューバランスのスニーカーを最も美しく見せる」

こんなコンセプトで始まったアパレルラインの最新モデル「MET24」もスニーカーと合わせてチェックしておきたいところ。

5つのパンツと5つのジャケットを自由に組み合わせることができるアパレルラインで、前身の「WAIST TO TOE」から発展したラインです。

パンツのシルエットやジャケットのスタイルで幅広いコーデを楽しめる、注目のセットアップ。

パーネン

こんなお洒落セットアップで仕事をする人生が目標です!

ニューバランス公式オンラインショップでフルラインナップがそろうので、ぜひチェックしてみてください。

【メンズ通勤スニーカーおすすめモデル・まとめ】まずは「黒・レザー・シンプル」があればビジネス向け

通勤につかえるおすすめスニーカーを紹介してきました。

このページのポイントをまとめてみます。

このページを参考に、ぜひ通勤に最適なスニーカーを見つけてみてください。

パーネン

何度もいうけど、ニューバランスM990とアディダス・スタンスミスが僕の中では最強の通勤スニーカーかな。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。