アウター PR

【こだわりダウン】クレセントダウンワークス・イタリアンベストのサイズ感レビュー【種類や評判も】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

気温が下がってアウターが活躍する季節になってきました。

読者さん

カッコいいダウンを探したいんだけどどのブランドがおすすめかな?クレセントダウンワークスっていうブランドが気になっているだけど、サイズ感や種類ってどんな感じなんだろう?

こんなお悩みをもっている方に向けて、おすすめダウンブランド「クレセントダウンワークス」について詳しく紹介していきます。

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長&アパレル販売員
  • 20年以上セレクトショップに通う服好き
  • 「MADE IN USA」が大好物
ダウン大好きな
パーネンです

おしゃれで暖かいアウターの代表格といえば「ダウン」。

今やあらゆるブランドやショップでダウンアイテムが展開されるようになり、どれにするか決めるのが大変になってきました。

希少になったアメリカ製ダウンブランド「CRESCENT DOWN WORKSクレセントダウンワークス)」は数あるダウンブランドの中でも個人的におすすめです。

crescentdownworks italianvest all

クレセントダウンワークスの定番人気アイテム「イタリアンベスト」「ダウンセーター」を実際に着用しているレビューを中心に紹介していきます。

このページを読めば、どのダウンを選ぶか迷っている方も「クレセントダウンワークス」一択になって、即解決かも?

パーネン

僕はクレセントダウンワークスを所持してから、毎年アウター選びで迷うことはなくなったよ。

【クレセントダウンワークスの歴史と評判】こだわりのMADE IN USAブランド

その名前からもわかるように、「クレセントダウンワークス」はアメリカを代表する、ダウンウェア専業ブランドです。

創業から変わらずアメリカ製をつづけるこだわりのダウンブランド

設立は1974年、創業者はアン・マイケルソン氏。crescentdownworks italianvest neck-up

世界初のダウンウェアを作ったとされる「エディーバウアー」で修業した彼女は、ダウンベストのカスタムオーダーブランドとしてアメリカ西海岸のシアトルにてクレセントダウンワークスをスタートしました。

創業以来40年以上も変わらず、今もアメリカ国内で生産されています。

高品質なダウンウェアを職人によるハンドメイドで生産しつづけていて、世界中のセレクトショップやファッション関係者から支持を集めているブランドです。

別注企画が多く素材やカラーバリエーションが豊富

ハンドメイドで1着ずつ丁寧に作られているため、細かな注文にも対応しているクレセントダウンワークス。

先述したようにカスタムオーダーからスタートしていて、今でもそのサービスの恩恵を受けられるというのがありがたいですね。

表地/裏地の生地、素材、カラーなど、バリエーションが豊富で各ショップが独自のカスタムを行うため、他人とカブる心配が少ないのも嬉しいポイント。

さらにショップによっては、個人のカスタムオーダー会を実施している店舗まであるんです

幾多もの生地、素材、カラー、モデルの中から自分専用のダウンウェアが作れるなんて、なんて太っ腹なブランド‼

生地は60/40クロス、リップストップナイロン、ストリークフリーナイロンが代表的で、それぞれの生地でカラーも豊富にあります。
crescentdownworks italianvest button-up
さらに服好きを虜にするのが、スナップボタンの補強

ボタンの裏側を鹿革で補強していて、スナップ外れや生地が裂けるのを防ぐとともに、脱いだ時にチラっと見えるところが堪らない仕様になっています。

パーネン

僕の持っているイタリアンベストも、滋賀の名店「doo-bop」さんで数年前にカスタムした1着。素材もカラーもこだわったお気に入り!

フェザーを混ぜないグースダウン100%で暖かい

ダウン専業ブランドというだけあって、使われるダウンの質にもかなりのこだわりが。
crescentdownworks italianvest cloth
最高級のグースダウンをこれでもかというぐらいの量を中綿に使用しています。

ダウンの素材は大きく分けて2種類あります。

  • グースダウン…水鳥の胸部分の羽毛。フワフワとして空気をたくさん含む事ができる。
  • フェザー…水鳥の羽根部分。羽根軸があり重くなり、空気も少なくなる。

クレセントダウンワークスでは可能な限り100%に近い割合でグースダウンを使用しているので、ボリュームがあり保温性の高いダウンウェアを作ることが出来ています。

さらに羽根軸があるフェザーがほぼ無いので、ダウンウェアの悩みである生地から中の羽根が飛び出す「羽根抜け」が少ないという点も、長く着るのに嬉しいポイントですね。

パーネン

羽根ぬけがまったくなくなるわけではないので、そこは要注意!

【クレセントダウンワークスのサイズ感】イタリアンベスト・ダウンセーターともに1サイズ小さめが目安


crescentdownworks italianvest tag-up
クレセントダウンワークスは今でもシアトルの自社工場にてハンドメイドで製造されているので、基本的な作りはやはりアメリカン。

日本の規格と比べると大きめな作りになっています。

パーネン

参考までに、僕の体型は170㎝、62㎏のいわゆる「普通体型」だよ。

  • 普段着ているユニクロの服は基本Mサイズ
  • クレセントダウンワークスならSサイズでぴったり

上記のようなサイズ感で、インナーにスウェット類を着こんでちょうどいい大きさです。

ダウンが良質でボリュームが出るけど、このサイズなら着ぶくれ感もあまりなくぴったりな印象ですね。

人によって体型や目指す着こなし方がちがいますが、日本ブランドより1サイズ小さいサイズを選ぶと良いでしょう。

スウェットやシャツ、ニットなど秋冬シーズンのどんなインナーに合わせても、イタリアンベストを羽織るだけでおしゃれ度アップ、着こなしはバッチリです。

アメカジド直球な服装に合わせるのはもちろん、ブラックやネイビーを選べばキレイめな服装に取り入れてみても良い感じ。

ダウンセーターも持っていますが、イタリアンベスト同様、Sサイズで問題ないサイズ感です。

XSサイズまで展開しているショップもあるので、レディースでも着れるサイズ感です。

おしゃれ女子がこのイタリアンベストを着ていたら、僕なんかはイチコロですね。

クレセントダウンワークスが似合うアメカジ王道ブランドも紹介しているので参考にしてみてください。

【クレセントダウンワークスの種類】ダウン専業ブランドらしい豊富なモデル展開

イタリアンベストの他にも、クレセントダウンワークスでは多くのダウンウェアが展開されているんです。

人気が高く、着こなしに使いやすい代表モデルを紹介していきます。

ダウンセーター

セーターという名前がついているけど、いわゆる「ダウンジャケット」です。

腕までしっかりとダウンが入っていて、着丈も長め、フード部分の脱着ができて汎用性が高い1着。

ブランドの中でも防寒性はNo.1のモデルですね。

パーネン

これ、僕も持っています。真冬でもこれ1着でポカポカになり、インナーは薄手でも十分なぐらい。

ボンバージャケット

ワークウェアの面持ちで、薄手で丈も短く使い勝手はブランド内でも屈指のモデルではないでしょうか。

イタリアンベストやダウンセーターはアウトドア感が強すぎる、という方にもおすすめなモデルですね。

個人的には、次はこれを狙ってます‼

クレセントダウンワークス ボンバージャケット

【まとめ】こだわりのダウンを探すならクレセントダウンワークス一択!

「クレセントダウンワークス」について紹介してきました。

  • 歴史あるブランドでバリエーションが豊富
  • MADE IN U.S.A.でサイズは1サイズ小さいのが◎
  • グースダウンを使用していて高品質なダウン
  • イタリアンベストの他にも豊富なモデル展開

数あるダウンウェアの中でも、これほどこだわりのあるアイテムは少ないはず。

価格は少しお高めですが、数年先でも使える高品質でデザイン性も高いクレセントダウンワークスを選べば、その品質と防寒性に納得してもらえるはず。

クレセントダウンワークスで冬の寒さを乗り切っていきましょう‼

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それではパーネンでした。(@hiro_pa911

RELATED POST
arcteryx-squamish eyecatch アウター

アークテリクス・スコーミッシュシリーズ【レビュー】防風・軽量・パッカブルでおすすめなアウター

2019年2月9日 パーネン
https://hiropablog.com/wp-content/uploads/2023/03/hiropablog-logo4.png 元靴屋の服靴ブログ|30代からのメンズファッションブログ
アウトドアブランドの高機能アウターって1枚持っているとなにかと便利ですよね。 車の中に、バッグの中に、あるいは玄関先に、サッと羽織れて気軽に …
カバーオールおすすめメンズブランド5選!アメカジで活躍する定番ワークジャケット・サムネイル画像 アウター

カバーオールおすすめメンズブランド5選|アメカジに最適な定番ワークジャケット

2020年2月29日 パーネン
https://hiropablog.com/wp-content/uploads/2023/03/hiropablog-logo4.png 元靴屋の服靴ブログ|30代からのメンズファッションブログ
カバーオールが気になっている方、必見!流行に関係なく愛されるアメカジアウター・カバーオール。20代から40代、50代まで、年齢に関係なく、 …