VANS/バンズ

【VANS・SLIP-ON/バンズ・スリッポン】サイズ感や履き心地、人気カラー・種類を元靴屋が徹底解説

読者さん

バンズのスリッポンが欲しいんだけど、サイズ選びが難しそうなんだよねー。購入するときのサイズ選びのコツやスリッポンの種類も知っておきたいな。

こんなお悩みの方に向けて、VANS・スリッポンについて詳しく紹介していきます。

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • 中でもVANSは大好きなブランド
元靴屋の
パーネンです

今やおしゃれさんがこぞって履くスニーカーブランド「VANSバンズ)」、その中でも特に人気の高い定番モデルが「SLIP ONスリッポン)」です。

このページでは、VANS・スリッポンの歴史や特徴、サイズ感人気カラーやおすすめモデル、注目のVAULTラインについて詳しく紹介していきます。

パーネン

最初に言っておくと、VANS・スリッポンは特に靴のつくりが小さめなので普段履くスニーカーよりも1サイズ程度大きめが目安。

【VANS(バンズ)スリッポン】歴史・特徴と愛用するおしゃれ有名人

1966年、ポール・ヴァン・ドーレンを中心に始まったVANS。

ブランド設立当初よりスケーターやBMXライダーからの熱い支持を受けて人気ブランドとして地位を確立しました。

今も定番として残るAUTHENTICERAなどの人気モデルを展開していました。

VANS人気の熱が冷めやらぬ1979年、後にブランドの代名詞となる「SLIP-ON(スリッポン)」が発売されます。

スリッポンはVANSの3代目モデルとして登場。

すぐ履けてスケボーができるシューズ」として開発されたスリッポンは、カリフォルニアを中心に瞬く間に流行アイテムとして知られるようになりました。

今ではいろいろなメーカーやブランドから発表され人気となっている、ヒモなしスニーカーの元祖がこの「VANS スリッポン」です。

パーネン

この時に人気になったのが、あの有名な黒×白の「チェッカーフラッグ」だね。

そんな産まれのスリッポン、もちろん世界中で人気を集めています。

VANSのコンセプト「OFF THE WALL(変わり者、変な奴)」の名前のとおり、他人とちがうものを履きたいというおしゃれさんからの人気も高いモデル。

ジャスティンビーバーはモノトーンカラーのスリッポンを好んで履いています。

”デイビッド・ベッカムの息子”ブルックリンもチェッカーフラッグのスリッポンを好んで履いている姿がよく見られます。

ちなみに、父親の”デイビッド・ベッカム”は同じくVANSの「SK8-HI」を好んで履いている模様。参考までに。

世界のセレブも愛用しているスニーカー、それが「VANS スリッポン」です。

VANS スリッポンは価格も比較的、良心的なのもうれしいポイント。

【VANS(バンズ)スリッポンのサイズ感】購入時のサイズ選びのコツ「大きめを選ぶ」

VANS スリッポンの最大にして唯一の特徴がヒモなしという点。

スッと足を入れればすぐに履けるお気軽スニーカー、というのがスリッポン人気の最大の理由。

しかし、注意しなくてはいけないのがサイズ選びです。

バンズのスリッポンは薄くて小さめなつくり

履き口の両サイドにゴムが入っているので多少の調整は効くけど、やはりサイズはしっかりと吟味した方がいいでしょう。

スリッポンは、わかりやすく言えば「薄い」作りになっているので、甲高幅広の足型が多い日本人にはなかなか合いにくいスニーカーなんです。

靴屋時代を振りかえってみても、スリッポンのサイズ選びは難しいものでした。

パーネン

特に甲高の方が「スリッポンを買いたい」と言っているときなんかは、誰かに接客を変わってもらいたいぐらいサイズ選びが難しかった…

ほとんどの場合、普段履いているサイズより大きめを選ばないといけないので、サイズになかなか納得してもらえないんですよね。

バンズのスリッポンはそれぐらい小さめなつくりになっています。

自分の足の実寸より1~3サイズ程度大きめを選ぶのがコツ

足型やサイズ感の好みは人によってちがいますが、スリッポンのサイズ選びは次を参考にしてみて下さい。

  • 日本企画のスリッポン(ライセンス) 足の実寸+1.5cm
  • 海外企画のスリッポン(インター)  足の実寸+1cm

参考までに、甲高ではない普通の足型で実寸26.5㎝の僕が、海外企画のスリッポンを履いてこんな感じ。

  • 27.5㎝…素足・薄手ソックスでぴったり
  • 28㎝…厚手ソックスを履いても問題なし

あくまで目安なので、1番大事なポイントは試着です。
人によって足型は変わるので、試着しながら自分にしっくりくるサイズを選んでください。

パーネン

日本企画/海外企画については後ほど詳しく紹介していきます。

【VANS・スリッポンのカラー展開】定番カラーのホワイト・ブラック・ネイビー・チェッカーフラッグが人気。コラボモデルも充実

VANS スリッポンはシーズンカラーや限定モデルなど、今まで数々のカラーが展開されています。

その中でもやはり人気のカラーは定番カラー

人気の定番カラーはホワイト・ブラック・ネイビー・チェッカー

特に人気の高いのが「ホワイト」「ブラック」「ネイビー」「チェッカーフラッグ」になります。

シンプルな見ためのスリッポンは、色んな服装に合わせやすい定番カラーがやはり人気です。

キャンバス素材のこの4カラーならシーズン問わず手に入りやすいのがありがたいところ。

パーネン

特にここ数年はシンプルなカラーの人気が高い印象だね。

【スリッポンのシーズン限定モデル】ヘンプやネル、ウールなど種類が豊富、有名ブランドとのコラボにも注目

また、シーズン限定で色々な素材でバリエーション豊富に展開されるのもVANS スリッポンの特徴。

夏のHEMP(麻)シリーズ、秋冬のネル素材やウール、ボア素材など、その時々のトレンドも合わせた素材が展開されるので、それを選ぶのも楽しみの1つです。

また、有名企業やブランド・ショップとのコラボモデル、限定モデルが多く展開されるのもスリッポンならではの魅力でしょう。

日本を代表する「任天堂」や「ユナイテッドアローズ」、また世界中で人気の「ディズニー」や有名アーティストとのコラボなど、発売日に行列になるほど人気のコラボもあるほどです。

【VANSスリッポン・種類とおすすめ取扱店舗】こだわるならVAULTラインと海外限定モデルがおすすめ

VANSのスニーカーを探すなら、ぜひ知っておきたいのがVAULTライン。

VAULTラインの特徴・取扱店舗

「VANS VAULTライン」とは…

2003年に誕生したVANSのファッションライン。
よりファッション的に生地や柄、時にはデザインまでも新しく起こしたシリーズが「VAULTライン」。
世界全体で取り扱えるショップは150店舗以下に抑えられ、日本でも幾つかのショップでしか扱えない。

要は、

なかなか手に入らないレアな限定モデル、ということです。

中でもスリッポンは、ひと目で上質とわかるスウェード素材が採用されていたり、凝ったカラーやグラフィックの生地を採用していたり、とにかくカッコいいモデルが勢ぞろい。

定番のクラシックラインと比べると若干お高めですが、人とカブらない1足を探すならVAULTラインがおすすめ。

VAULTラインは、日本国内で展開されている店舗は少ないですが、エービーシーマート系列のBILLY’Sではかなり豊富にラインナップがそろっています。

このあたりはさすが、国内総代理店。

VANS・VAULTラインがそろうBILLY’Sを見る≫

海外モデル・日本未入荷モデルを探すなら日本語対応の海外通販サイトもおすすめ

海外のファッション通販サイトなら日本未入荷モデルや海外モデルが探せるので、他人とちがうVANSのスニーカーを探したい人に最適。

ここで紹介する2つのサイトは、しっかりと日本語に対応しているので特におすすめです。

SSENSEでVANSを探す≫

sneakersnstuffでVANSを探す≫

パーネン

僕はVANSを探すときは常にこのあたりのショップをチェックしてるよ。

【VANS(バンズ)スリッポンのUSA企画・日本企画】ちがいは品番とシルエット

VANS スリッポンにはUSA企画と日本企画のモデルが存在します。

  • USA企画…アメリカ本国で企画・商品化されたモデル(通称:インター)
  • 日本企画…日本総代理店のエービーシーマートが企画・商品化したモデル(通称:ライセンス)

スニーカーに精通する人はUSA企画モデルを好む傾向がありますが、近年は日本企画でもかなり見ためにこだわったモデルも多くなってきていて、かんたんに見分けがつかないことも増えてきました

この部分を見ればUSA企画と日本企画のちがいがわかる、というポイントを紹介します。

箱、タグについている品番で判断する

箱やタグについている品番で判別できます。

vans slip-on box-tag

画像左側中段あたりの「VN-~」が品番

  • 頭がVN~で始まる品番はUSA企画
  • 頭がV~で始まる品番は日本企画

つま先のシルエットで判断する

VANSの中でも、特にスリッポンはつま先のシルエットで判別しやすいです。

  • つま先が平べったく太めのシルエットはUSA企画
  • つま先がとがって細いシルエットは日本企画

パーネン

この画像はどちらも僕の持っているUSA企画のスリッポンだよ。わが家には日本企画のスリッポンがないので比較ができず、申し訳ないです…

USA企画・日本企画についてはこちらのページでもっと詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

「VANS・SLIP-ON(バンズ・スリッポン)サイズ感・履き心地・人気カラー・おすすめサイト」まとめ

昨今のトレンドでもある「力の入りすぎてないコーデ」にもばっちりハマるVANS スリッポン。

かんたんに振り返ってみます。

  • サイズは小さめなので、1~3サイズアップを目安にサイズを選ぶ
  • 定番カラーがコーデに合わせやすく、なにかと使いやすい
  • 他人とちがうモデルならVAULTラインを要チェック
  • 海外通販サイトで探してみるのも1つ

スリッポンを持っていない方も、2足目・3足目のスリッポンを考えている方も、このページを参考に自分のお気に入りを見つけてみて下さい。

僕も今まで何足もスリッポンを履きつぶしてきて、今は家のシューズクローゼットに2足しか残っていなかったので、そろそろ新しいスリッポンを真剣に探したいと思います(笑)

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。