ニューバランス

「ニューバランスおすすめスニーカー」口コミ人気の高いモデルをご紹介‼

「ニューバランスおすすめスニーカー」口コミ人気の高いモデルをご紹介‼アイキャッチ画像

おしゃれさんに人気のスニーカーブランド「NEWBALANCE/ニューバランス」。

ニューバランスは数えきれないほどのモデルを展開しています。

逆に種類が多すぎて、いざ買おうと思っても迷ってしまうほど。

パーネン
パーネン
実際にお店やネットショップを見ても選びきれないぐらい多い…

今回は元靴屋の管理人が、ニューバランスの中でも押さえておきたい、口コミ人気の高いおすすめスニーカーを紹介します。

メンズ・レディースともに展開しているモデルも多いので、ぜひチェックしてみてください‼

こんな方に読んでもらいたい

  • ニューバランスのスニーカーが欲しい方
  • ニューバランスのどのモデルがいいか知りたい方
  • おしゃれで履き心地のいいスニーカーを買いたい方

ニューバランス公式オンラインストア
ニューバランス公式オンラインストア

ニューバランスのおすすめスニーカーは品番と生産国で分かれる

「NEWBALANCE/ニューバランス」には多くの品番(モデル)が展開されています。

そんなニューバランス、定番人気モデルの中でも大きくは生産国と品番によって分けられます。

「MADE IN USA」「MADE IN UK」そしてアジア生産

M1500-tongue-close-up
ベロ部分には大きく刺繍で「MADE IN ENGLAND」の文字が

まず生産国。

コスト削減の目的で発展途上国に工場をかまえるブランドが多い中、ニューバランスは生産国が世界各国にわたる珍しいブランド。

そして生産国によって大きく2つに分類されます。

ニューバランスきっての職人を集めた工場で生産される「MADE IN USA・UK」モデルは、どのモデルもとにかくカッコいいの一言。

アジア生産モデルは、「おしゃれなニューバランススニーカーを気軽に履きたい」というおしゃれさんにおすすめ。

品番は大きく分けて3タイプ「500番台・990番台・1000番台」

ニューバランスおすすめ人気スニーカー生産国画像
タン部分に大きく書かれた品番

そして品番。

ニューバランスのスニーカーは大きく3タイプのモデルに分けられます。

  • 500番台…トレイルランニング用(凸凹した道)
  • 990番台…ロードランニング用(舗装された道)
  • 1000番台…フラッグシップモデル(最高峰の機能)

開発当初はこのような目的で作られたものの、今ではどの品番も本来の目的よりも”おしゃれ履き”として履かれることがほとんど。

そんなおしゃれスニーカーとして人気のニューバランスのスニーカー、パッと見では各モデルの違いがわかりにくいという点も…

NBを買いたい人

買いたいけど、結局どのモデルがおすすめなの?

こんな方のために、元靴屋の管理人が500番台・990番台・1000番台それぞれのおすすめニューバランススニーカーを教えます。

各モデルのスペックやデザインなども紹介していきますよ。

ニューバランス公式オンラインストア
ニューバランス公式オンラインストア

「おしゃれで高スペック」ニューバランスおすすめ「1000番台」代表モデル

ニューバランスの中でも特におしゃれなデザインと高スペックでおすすめの「1000番台」モデル。

「スニーカー界のロールスロイス」と言われるM1300や30周年をむかえたM1500など、とにかくこだわりを持った方におすすめのモデルばかり。

「MADE IN USA」「MADE IN UK」モデルがほとんどなのも「1000番台」の特徴。

パーネン

おしゃれなモデルが多いのも1000番台の特徴!

「M1300」「M1300CL」

まずは日本のみならず全世界で人気の高いM1300

ファッション界の重鎮ラルフローレン氏が

ラルフローレン御大
ラルフローレン御大
まるで雲の上を歩いているようだ。

と言ったほど、当時のスニーカーの中でも群をぬいた履き心地の良さで人気を博したモデル。

1985年の発売当時ではありえない価格(3万円以上)の定価も話題になりました。

パーネン
パーネン
今の時代でも3万円もするスニーカーなんて高いけどね。

M1300でも大きく2種類に分けられます。

5年ごとにオリジナルを再現して復刻される「M1300J」と、定番展開される「M1300CL」。

「M1300J」は復刻の度にプレミアムがついてありえない価格になるので、手に入れようと思うなら「M1300CL」が妥当。

「M1400」

先ほどのM1300の後継モデルとして開発されたのが「M1400」。

しかし、あまりにも高い技術をつめ込みすぎたせいで量産が難しくなり、「後から開発されたM1500の方が先に発売される」という逸話を持ったモデルです。

それだけの開発期間をかけただけあり、M1300をしのぐ履き心地が特徴。

パーネン
パーネン
個人的にはニューバランスの中でも最高の履き心地だと思っているよ。

ニューヨークの有名セレクトショップ「J.CREW」の別注モデルが日本国内でも人気を博し、一気にブランドを代表するモデルとなりました。

そんな人気のM1400も今では生産中止となり、2019年現在、国内ではわずかな在庫を残すのみとなっています。

後世に語り継がれるであろう「M1400」を手に入れるには、今が最後のチャンスといえるでしょう。

「M1500」

M1300からのデザインの流れが大きく変わったのが、この「M1500」。

象徴的なサイドのNが”チビN”に変わり、一気にスマートな印象になりました。

ラスト(木型)も細いタイプで、前身モデルのM1400からは全く別物といった印象。

パーネン
パーネン
僕が今1番気になっているのが、このM1500

1989年に発売されたM1500は、2019年で30周年をむかえました。

30周年のアニバーサリーモデルも発売されるなど、今も盛り上がりをみせているモデルでもあります。

「M1600」「CM1600」

M1500の流れからそのままデザインを引き継いだ「M1600」。

M1600はつま先が少し丸くなり、可愛らしい印象になりました。

全体的なボリュームも増えて、履いてみると前作までとガラリと変わる印象。

ニューバランス独自のクッションシステム「ABZORB/アブゾーブ」を、1000番台で初めて採用したモデルでもあります。

パーネン
パーネン
発売当時の1990年代はアパレル関係の人がたくさん履いていた印象。

実はこのM1600、「MADE IN USA」モデルの「M1600」は今ではほぼ手に入りません。

代わりに、今手に入りやすいのはアジア生産の「CM1600」。

別注モデルも多く、人とは違うニューバランスを履いてみたい方は狙ってみるのもいいかもしれません。

「M1700」「CM1700」

ニューバランスのフラッグシップモデルである1000番台最後のモデルとなった「M1700」。

先ほどのM1600からデザインは大きく変わりませんが、違いはクッションシステム。

M1600ではかかとに部分的に使用されていた「ABZORB」、

M1700ではミッドソール全体に採用‼

ニューバランスの他モデルをはるかに上回る履き心地を作り上げました。

パーネン
パーネン
ニューバランス史上、最高の履き心地といわれることも。

2016年に「MADE IN USA」モデルであるM1700が復刻されましたが、定価で¥34,000

スニーカーとして買うには正直、厳しい価格。

手を出すなら2018年に発売されたアジア生産の「CM1700」が無難でしょう。

パーネン
パーネン
そうは言っても在庫は少ないので要注意だよ。

「口コミで人気」ニューバランスおすすめスニーカー「900番台」代表モデル

ニューバランスの中でも根強い人気をほこるのが「990番台」モデル。

日本国内で特に人気の高いM996を始め、履き心地とファッション性で人気の高いモデルが多く展開されています。

パーネン

クラシックな見ためが人気の990番台!

「M996」「CM996」

日本国内で人気が高いのがこの「M996」。

1988年に990番台の3代目として発売され、こびないデザインとカラーで人気を確立しました。

特にサイドの”デカN”が存在感をアピール。

30~40代の方の中には、

「ニューバランスといえばやっぱり996でしょう‼」

という方もいるぐらい、不動の人気を誇るスニーカーです。

パーネン
パーネン
今までにもたくさんのカラーや素材で販売されてきたモデル‼

「996」の中でも2種類のモデルがあります。

  • 「MADE IN USA」でこだわりのある方に人気の「M996」
  • アジア生産で安価、カラバリも豊富な「CM996」

はっきり言って見ためはほぼ変わりませんが、職人によってハンドメイドで作られる「M996」は特にアメカジ好きな方に人気が高いモデル。

一方、機会で大量生産される「CM996」も品質は落ちるわけでもなく、むしろ¥10,000ちょっとでニューバランスのおしゃれスニーカーが買えるなら儲けもんレベルな出来。

パーネン
パーネン
ニューバランス自体も996にはかなり注力しているね。

「M997」「CM997H」

M996の後継モデルとして1990年に発売されたのが「M997」。

M996と比べて、M997から大きくデザインが変わりました。

ブランドのアイコンであるサイドの”N”が”チビN”に変更になります。

さらにニューバランスの中でも細身のラスト(SL-1)が採用されているのも「M997」の特徴。

パーネン
パーネン
細身でぱっと見の印象が全然ちがうね。

「997」も先ほどの「996」と同じように、

「MADE IN USA」モデルの「M997」と廉価版の「CM997H」の2種類のスニーカーが存在します。

クラシックな「M997」に現代の技術を取り込み、なおかつ価格をおさえたモデルが「CM997H」です。

”こだわり”で選ぶなら「M997」、価格とカラバリで選ぶなら「CM997H」というのがベストでしょう。

ニューバランスが注目している俳優「三浦大和」。

「997H」の販促でも積極的に露出してますね。

三浦大知とニューバランスの関係はカジテレママさんの記事で詳しく紹介されています。

☞https://kazmamatimes.com/daichimiura-newbalance/

「M998」

先ほどの「M997」の後継モデルとして1993年に発売された「M998」。

はっきり言って、見ためはほぼ「M997」と変わりません。

大きな違いはミッドソールに採用された「ABZORB」とナイロン系の素材になったライナー(内張り)。

のちにニューバランスの多くの高級モデルで採用されることになる「ABZORB」を初めて採用されたスニーカーが、この「M998」。

柔らかい素材でできたインソールと相まって、フワフワの履き心地を実現。

実際に僕も「M998」を愛用していますが、上品なグレーカラーと細身シルエットで、色々なコーデに合わせやすいのもうれしいポイント。

「MADE IN USA」モデルの中でも比較的、お安めな価格設定もありがたいですね。

パーネン
パーネン
別注でカラフルなモデルが多いのもM998ならでは。

「M990v5」

「1000点満点中990点の出来」という触れ込みで生まれた「M990」。

1982年に当時の高機能ランニングシューズとして生まれたのが初代M990です。

その後もアップデートを繰り返しながら、2019年に発売されたのが990の最新シリーズ「M990V5」(V5は5代目の990という意味)

初代からは大きく様変わりし、正に現代のランニングシューズとして履けるほどの高パフォーマンススニーカーです。

軽く安定した履き心地で、アパレル関係者にも多く愛用者がいる人気シリーズ。

個人的にはボリューム感とハイテク感が、あまり好みではないですが、履き心地と安定感を求める方にはぴったりのモデル。

「MADE IN USA」モデルで価格もそれなりにしますが、すでに入手困難になっているというのが人気の証でしょう。

パーネン
パーネン
ニューバランス自体もかなりプロモーションに力を入れている感じ。

「安価モデルも‼」ニューバランスおすすめスニーカー「500番台」代表モデル

発売当時トレイルランニング用として開発されたモデルが多い「500番台」。

今はすっかり”おしゃれ街履きスニーカー”といった見ためのモデルが多いです。

特にM576は日本国内では絶大な人気。

”安くおしゃれ”に履けるML574もメンズレディース問わず人気の高いモデル。

パーネン

国内人気の高いのが500番台の特徴!

「M576」

僕と同年代(30~40代)の方に特に人気が高いのが「M576」。

1988年に発売され、「MADE IN USA」モデルが多くのスニーカー好きの方に支持されていたモデルです。

パープルやレッドなどの派手なカラーのオールレザーモデルが多く出回り、今でも古着店などで人気が高い品番でもあります。

2019年にオールレザーのレッドカラーが復刻されることになりました‼往年のファン必見‼

2019年現在、上品な見ためになった「MADE IN UK」モデルの「M576」が市場に出回っています。

アッパーにボリュームがあり、トレイルランニングモデルらしくアウトソールの凸凹が大きいのも「M576」の特徴。

トレンドのアウトドアスタイルにも溶け込みやすいスニーカーです。

パーネン
パーネン
とにかく自分のおしゃれにこだわる人が履いている印象。

「ML574」

ここまで紹介してきたニューバランスのスニーカーはほとんどが¥10,000以上のモデルばかり。

「もっとお安い価格のニューバランスはないの?」

という方に向けて、おすすめのモデルを紹介します。

「M576」の廉価版という位置づけで発売された「ML574」です。

何といってもポイントは価格。

ニューバランスのスニーカーが¥6,000~¥8,000程度の価格で買えてしまうんです。

かといって、品質がダメかというとそんなこともなく、素材や作りを見てもここまで安いモデルだとは思えないはず。

カラバリも豊富で、多くのスニーカー量販店でも取り扱いがある、手に入れやすいスニーカーでもあります。

パーネン
パーネン
手っ取り早くニューバランスのスニーカーを買うならML574が最適‼

【「ニューバランスおすすめスニーカー」口コミ人気の高いモデルをご紹介‼】まとめ

「ニューバランスおすすめスニーカー」口コミ人気の高いモデルをご紹介‼M1400&M998画像

多くの品番が展開されるニューバランスのスニーカー。

代表的な人気・おすすめモデルを紹介しました。

価格・デザイン・生産国など、選択肢が多いのもニューバランスの魅力。

ニューバランスのスニーカーを購入しようと考えている人は、ここで紹介したスニーカーの中から選べばまず間違いなし‼

参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのが断然お得。 現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります‼ Amazonギフト券画像

パーネン
パーネン
Amazonプライム会員なら活用しないともったいないよ。

\ 今すぐCHARGE /

☞Amazonギフト券をチャージする

  • コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
  • 1円単位で必要な分だけチャージもOK

パーネンのおすすめスニーカー

recommended sneakers 僕は靴屋時代、数々の靴を購入してきました。 靴バカな僕がおすすめする、こだわりのスニーカーたちを紹介します。