お手入れ・お役立ち情報

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介!

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介・アイキャッチ画像
パーネン

スニーカーの汚れをキレイに落とすクリーナーやキレイに保つお手入れ方法を、元靴屋の僕が詳しく紹介していきます。素材別のクリーナーやおすすめグッズも紹介しているので必見。汚れや黄ばみを予防する方法も!

お気に入りのスニーカー、せっかく大事に履いていても、時間がたつとどうしても汚れてきてしまいます。

スニーカー用のクリーナーや洗剤がいろいろなメーカーから出ていますが、実際にどれが効果があっておすすめなのか、わかりづらいところ。

読者さん

スニーカーの汚れを落とすのに、おすすめのクリーナーを知りたいな。スエード素材のお手入れ道具や、スニーカーの黄ばみを取る方法も知っておきたいよ。

こんな方に向けて、元靴屋が実際に使用しておすすめしたいスニーカー用クリーナーやお手入れグッズを紹介していきます。

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介・クリーナーキット左上画像

最初に言ってしまうと、

  • スニーカー専用クリーナーを使うとかんたん・便利!
  • 普段のちょっとしたお手入れで、きれいな状態が長持ち!

こんな内容を書いています。

かんたんにキレイにできる便利アイテムも紹介しているので、靴の汚れ落としに手間をかけたくない人は必見です!

書いているのはこんな人

  • 某大手靴屋で販売員5年以上経験
  • 家には50足以上の靴を所持
  • スニーカーのお手入れにもうるさい

元靴屋のパーネンです
パーネン丸アイコン画像

スニーカーの素材に合わせてクリーナーや道具を使い分ける

スニーカーといっても、使われている素材はさまざま。

素材によって、使う道具やクリーナーも変わってくるので、自分の持っているスニーカーに合わせてそろえておくといいでしょう。

キャンバス素材の汚れ落とし

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介・キャンバス素材画像

スニーカーに使用されるキャンバス素材は固くしっかりしているもの、そして粗めのものが多いので、どうしても汚れがつきやすい素材といえます。

なので、キャンバス素材の中までしっかり洗えるアイテムが必要。

  • ホコリ落とし用のブラシ
  • 中性クリーナー
  • 毛が固めのブラシ

普段のかんたんなお手入れとして、こまめにブラシでホコリを落としてあげるといいですね。

汚れが目立つようになって洗うときは、クリーナーをしっかりと泡立てて、泡で包むようにしてブラシで洗うのがコツ。

スニーカー用として発売されている専用アイテムが使いやすくて便利です。

レザー素材(表革、スムースレザー)の汚れ落とし

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介・レザー素材画像1

スニーカーで一般的に使用されているのがレザー素材。

最近では、レザー素材でも気にせず水洗いすることが増えましたが、それでもレザー自体にダメージはあるもの。

やはりレザー用のクリーナーを使ってあげるのが無難です。

  • ホコリ落とし用のブラシ
  • レザー用クリーナー
  • ウエス(布)

キャンバス素材同様、普段のお手入れはブラッシングだけでも充分。

洗うときは、レザー専用クリーナーをしっかり泡立てて優しくクリーニング。

ウエスと呼ばれる布でクリーナーをしっかりとふき取ってあげましょう。

パーネン

専用のウエスがあれば1番だけど、なければ使い古しのTシャツでも全然OK!

スエード素材(起毛革)の汚れ落とし

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介・スエード素材画像

起毛革であるスエードは、どうしてもホコリ・汚れがつきやすい素材。

淡いカラーのものも多く、シミや汚れが目立ちやすい素材でもあります。

起毛素材にたまった汚れを落としやすい、スエード専用アイテムが多く出ています。

  • スエード専用ブラシ
  • スエード専用クリーナー
  • ふき取り用ウエス(布)

スエード用のブラシは独特で、真鍮+ナイロン製の毛とゴムブラシがセットになっているのが便利。

クリーナーは毛足の中にたまった汚れを浮かしだす”泡タイプ”がおすすめ。

あとはふき取りようのウエス(布)があれば問題なしです。

スニーカー専用シューケアキットがあるとやっぱり便利!

スニーカーの素材別に使うお手入れ用品は変わるものの、あまり細かくそろえるのも面倒です。

読者さん

素材別にそろえる方がいいのはわかるけど、もっと手軽にそろわないかな?

こういう方には「シューケアキット」がおすすめ。

  • クリーナー
  • ブラシ

必要最低限な「クリーナー・ブラシ」がセットになった商品が多くのメーカーから発売されています。

パーネン

お手入れ用品をあまり使ったことがない方なら、まずはこのあたりのキットだけでもあると便利かも。

中でも、おすすめのシューケアキットを2つ紹介していきますね。

JASON MARKK(ジェイソン マーク)

2007年にアメリカで生まれた「ジェイソンマーク」は、今や世界30か国以上で展開されるシューケア用品ブランド。

シンプルでおしゃれなパッケージを使用していて、世界中のセレクトショップや百貨店で取り扱いされています。

日本国内でも「ユナイテッドアローズ」や「ミタスニーカー」のような、おしゃれさん御用達ショップに置かれていますね。

【お手軽で簡単】スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具を元靴屋が紹介・クリーナーキットアップ画像

こちらの「エッセンシャルキット」は「クリーナー・ブラシ」がセットになっていて、すぐにクリーニングができるアイテム。

レザー・キャンバス・スエード全般に使用できるクリーナーなので、気軽に使えるのが嬉しいポイント。

SHOE SHAME(シューシェイム)

こちらも最近話題のブランド「シューシェイム」。

スウェーデンの老舗シューケアメーカーが2018年から始めたブランドです。

パッケージデザインや見た目だけではなく、靴の手入れや靴のあらゆる事に対してもこだわりを持っています。 -構造、機能性、皮の種類、合成材料、技術スペックなど- スニーカーを箱から出したての様な神聖さを保つための、使いやすい色々な製品を 生み出す事に全力を注いでいます。今後汚いスニーカーにはさよならしましょう。

引用元:シューシェイム日本公式ページ

シューケア用品にまでこだわり、スニーカーをキレイに保つことに注力しているところに好感が持てますね。

ジェル状のクリーナーを採用していて、使いやすさも考慮されています。

デザイン賞も受賞しているパッケージは、見ためだけでなく収納のしやすさも秀逸。

スニーカー好きの方のプレゼントにもいいかもしれませんね。

スニーカーのソールをきれいにする方法

スニーカーで最も目立つ部分といってもいい「ソール部分」。

クリーナーを使ってしっかり洗う時間がとれない時でも、ソールをキレイにするだけでもかなり印象は変わります。

パーネン

手軽にソールをキレイにできるアイテムを紹介するよ。

消しゴムやメラミンスポンジ

お金をかけずにソールをキレイにするなら、どこの家にもある「消しゴム」や「メラミンスポンジ」を使うのをおすすめします。

消しゴムはふつうのタイプでまったく問題ありません。

メラミンスポンジは「激落ちくん」などのメジャーなものでも、100円ショップで売られているようなものでも何でもOK。

汚れているソール部分をこするだけで、かんたんにキレイになってくれます。

ワイプクリーナー

泥汚れなど、こすって広げたくないような汚れをかんたんに落とすなら「ワイプクリーナー」がおすすめ。

簡単にいえば”スニーカー用のウェットティッシュ”。

ソールだけでなくスニーカー全体に使える、簡易クリーナーですね。

先ほど紹介した「ジェイソンマーク」や「シューシェイム」からも発売されています。

個包装になっているものも多く、バッグに入れておけば外出先でも気軽に汚れ落としができる優れもの。

キレイになったスニーカーには防水スプレーを

せっかくキレイになったスニーカー。

なるべくキレイな状態を保つためにもクリーニングの後には「防水スプレー」を使ってあげてください。

【革靴やスニーカーにおすすめの防水スプレー|元靴屋が使い方・頻度も解説】3本スプレー

防水スプレーは、名前のとおり水から靴を守ってくれるのはもちろん、汚れも付きにくくしてくれます。

実際に、僕は靴屋時代には靴を買ってくれる人には必ず防水スプレーの効果を説明し、おすすめしていました。

パーネン

今でも家族5人の靴に必ず防水スプレーをふっているぐらい愛用しているお手入れアイテム。

おすすめの防水スプレーはこちらの2つ。

  • AMEDAS(アメダス)
  • CREP(クレップ)

どちらも、素材を傷めないフッ素成分でスニーカーを保護してくれて、長くキレイな状態を保ってくれます。

スニーカーの洗い方に関するQ&A

ここからはスニーカーの洗い方について、よくある質問・疑問点について解説していきます。

パーネン

いざ洗って失敗…

とならないように、参考にしてみてね。

スニーカーって漂白剤で洗っていいの?

答えはOK

ただし、使用する漂白剤に注意が必要です。


使用OK

  • 酸素系漂白剤は〇
  • 「オキシクリーン」など


使用NG

  • 塩素系漂白剤は×
  • 「ハイター」など


塩素系漂白剤は白くキレイになりやすいものの、素材を傷めてしまうのでNG。

ここ最近、よく見かけるようになった酵素系漂白剤なら、強く素材を傷めずにスニーカーをキレイにできるのでおすすめ。

汚れがひどい場合は「酵素系漂白剤」を溶かした水につけ置きしてからクリーニングするといいですね。

パーネン

わが家では、洗濯にも使用しているのでオキシクリーンの大きいサイズをリピートしてるよ。

スニーカーの”黄ばみ”をとる方法は?

特に白いスニーカーで目立つのが「黄ばみ」。

大きな原因は「汚れ」やクリーニングの際に残った「アルカリ性洗剤」です。

ついてしまった「黄ばみ」を取るにはこんな方法があります。

  • 中性洗剤で洗う
  • 酸素系漂白剤でつけ置きする
  • 食用酢でこする

要は「黄ばみの原因であるアルカリ成分を除去する」のが、黄ばみをキレイにする方法。

また、黄ばみを予防するには、やはり汚れをなるべく放置しないのがベスト。

このページで紹介したクリーナーや防水スプレーで、しっかりとケアしてあげるのが1番ですね。

パーネン

やはり何事も「放置しすぎない」のが良いということ。

【スニーカーの汚れをキレイに落とす、おすすめクリーナー・道具】まとめ

スニーカーをお手入れする際にそろえておきたいクリーナー・道具を紹介してきました。

どれも基本的なアイテムばかりですが、持っておいて損はない便利なものばかりです。

足元がキレイになっているだけでかなり印象が変わるので、このページを参考にして、ぜひスニーカーのクリーニングをしてあげてください。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのが断然お得。 現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります‼ Amazonギフト券画像

パーネン
パーネン
Amazonプライム会員なら活用しないともったいないよ。

\ 今すぐCHARGE /

☞Amazonギフト券をチャージする

 

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

1円単位で必要な分だけチャージもOK

 

 

 

その他のおすすめページ
「元靴屋おすすめのスニーカーブランド・モデル」カテゴリーアイキャッチ画像 
元靴屋おすすめのファッション小物カテゴリーアイキャッチ画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です