小物

アメリカ製おすすめバッグブランド7選‼MADE IN USAを貫く名作の数々

made-in-usa-bags eyecatch

男の憧れ「MADE IN USA

アジアやアフリカの台頭で、「アメリカ製」のアイテムは希少な存在になりました。

パーネン
パーネン
どうも、「MADE IN USA」が大好きなパーネン(@hiro_pa911)です。

年々、減少しているアメリカ製バッグ。

そんな中、今も「MADE IN USA」を貫く希少なバッグブランドを紹介します。

機能性や耐久性、デザインも優れたおすすめのアメリカ製バッグの数々です。

カジュアルはもちろん、ビジネスシーンにも対応したバッグをそろえてみました。

こんな方に読んでもらいたいです
  • MADE IN USAブランドを知りたい方
  • 耐久性、機能性、デザインに優れたバッグを探している方
  • 他人と差のつくバッグを持ちたい方

バッグに求められるデザイン性・耐久性
それを叶える「MADE IN USA」

デイタム USA画像多くのアメリカ製バッグに付けられるアメリカ国旗のタグ

日本人(特に男性)の”アメリカ製”に対する憧れは、1975・1976年に発行された2冊の「MADE IN U.S.A.カタログ」に端を発してます。

リーバイス501とレッドウィングが表紙だった2冊の雑誌に、日本中の若者が色めきたって、そこから日本の「MADE IN USA」信仰が加速しました。

スポーツやトレンドを作り出すアメリカは憧れの象徴。

当時の若者はこぞってアメリカ製品を持つように。

工業的で粗い作り、無骨でとにかく丈夫な製品がアメリカ製品の特徴です。

特に耐久性や使い勝手、デザイン性が求められるバッグにとって、アメリカ製は一種のステータス。

価値観の変化や産業の海外流出でアメリカ国内での生産を続けるブランドは徐々に減っていきます。

そんな中、今も「MADE IN USA」を貫くバッグブランドは希少な存在となりました。

パーネン
パーネン
「MADE IN U.S.A.カタログ」は古本屋で数万円で売買されるお宝本だよ。1度、実物を見てみたいもんです。



アメリカ製おすすめバッグブランドをご紹介

ここからは今も「MADE IN USA」を貫く、おすすめのアメリカ製バッグブランドを紹介していきます。

おしゃれさん必須、アメリカ製トートバッグの定番ブランド
L.L.BEAN/エルエルビーン

l-l-bean tote-bag all-viewL.L.BEANの大定番「ボート・アンド・トート・バッグ」

日本でも数多くの人が持つ、キャンバストートバッグの代名詞的ブランド「LLBEAN/エルエルビーン」。

1944年の創業以来、今もアメリカ・メイン州の自社工場で1つ1つ丁寧に手作業で作られています。

もともと、アウトドアシーンで氷の塊を運ぶために作られたバッグだけあり、耐水性・耐久性には定評があります。

シンプルなデザインのトートバッグで、メンズ・レディース問わず人気の高い、おすすめバッグです。

使い古してもサマになる、正に僕たちが求める「MADE IN USA」ブランドですね。

パーネン
パーネン
手頃な価格でいつでも、どこでも買えるのが何よりうれしい‼

カッコいいアメリカ製のアウトドアバッグを探すなら
DATUM/デイタム

デイタム 全体画像いかにもアメリカブランドらしい風貌のDATUM

知る人ぞ知る、「DATUM/デイタム」。

2010年にアメリカ・カリフォルニアで創業した、クラシックでありながらも現代的で都会的な機能を盛りこんだ”アーバン・アウトドア”をコンセプトとしたブランドです。

クラシカルな見ためながら、機能的で使い勝手のいいバッグがそろいます。

負荷のかかる部分をしっかりと作り込んであるのは、さすが「MADE IN USA」といったところ。

カジュアルからビジネス向けのバッグまで、バッグの種類の豊富さも魅力です。

パーネン
パーネン
アメリカ製にしては比較的おさえた価格もありがたい。

上質なウール製品に定評のあるアメリカンブランド
FILSON/フィルソン

アメカジ好きなら知っている人も多いはず、「FILSON/フィルソン」。

1897年に創業し、100年以上もアメリカ国内での製品作りを続ける老舗アウトドアブランドです。

当時のゴールドラッシュを目当てに集まった人々に向けて開発された製品は、今でもほぼ当時のままのクオリティーを保って作られています。

上質なウールを使用した「マッキーノクルーザージャケット」に代表されるウェアが人気ですが、クオリティーの高いバッグ類も評価が高いんです。

ティンクロスとレザーのコンビで作られるバッグは、ビジネスシーンにもばっちり。

もちろん、普段使いとしても1つ格上のコーデを演出してくれます。

使いつづけても、ヘタらずに経年変化が楽しめるバッグたちは一生のうちに1度は手にしたいものです。

パーネン
パーネン
僕はフィルソンのブリーフバッグを長年狙っているけど、タイミングが合わず買えずじまいなんです…

バックパックの神様がつくる機能性バッグの代表的ブランド
MYSTERY RANCH/ミステリーランチ

バックパック界の神様とも称されるデイナ・グレーソンによって2000年に創設された「MYSTERYRANCH/ミステリーランチ」。

ミリタリーや消防隊など、過酷な環境でも使用できるプロフェッショナル向けのバックパックを中心に製造しています。

圧倒的な強度をほこる素材とパーツ、1人1人に背負い心地を合わせることができる画期的な「ヒューチュラヨークシステム」の採用など、他のブランドを寄せ付けない使い勝手の良さを実現したブランドです。

すべての製品に「生涯補償」を約束しており、正規取扱店で購入した製品であれば、無償で修理・交換を受け付けてもらえます。(経年劣化は対象外なので悪しからず)

2013年以降、ブーティーバッグなど一部モデルの製造をフィリピンに移して低価格ラインとして拡充。

ブランドを代表する「3デイアサルト」や「スイートピー」などのフラッグシップモデルは、今もアメリカ国内の自社工場で製造されています。

使いまわしやすいカラー展開が男心をくすぐりますよね。

パーネン
パーネン
僕はいつかコヨーテカラーの「3デイアサルト」を購入したいよ。フィリピン製だけど、「ブーティーバッグ」もあると便利だよね。

おしゃれビジネスバッグの代表的ブランド
BRIEFING/ブリーフィング

ミルスペックに準拠したパーツや素材を使用しながらアメリカ製バッグを発信しつづける「BRIEFING/ブリーフィング」。

「MADE IN USA」を続けているので、てっきりアメリカブランドなのかと思いきや、れっきとした日本のブランドです。

メインで使用されるバリスティックナイロンなど、ミリタリーにも認められるほどの耐久性をそなえた素材とパーツで作りあげられるバッグは日本のビジネスマンの定番バッグとなりました。

それだけ支持される理由は、耐久性はもちろん、使い勝手の良さとデザイン性の高さでしょう。

ミリタリーを彷彿とさせるカラーと素材が人とは違うビジネスバッグを持ちたい男心をくすぐります。

日本で企画されるブランドだけに、国内のビジネスシーンを想定した機能が盛りだくさん。

今ではビジネス用の他にも、ゴルフバッグやスーツケース、ペンケースやポーチといった小物まで幅広いラインナップとなっています。

パーネン
パーネン
別注モデルやシーズン限定カラーなど、希少性の高いバッグもあり、物欲を刺激するよね。

シンプルデザインのバックパックが看板モデル
MADDEN/メデン

1974年にダン・メデンによってアメリカ・コロラド州にて創業された「MADDEN/メデン」。

アウトドアに精通するメデン氏が、アウトドアフィールドで必要なバッグを作ったのが始まりです。

シンプルで高品質、飽きのこないスタイル、他のブランドよりも信頼される耐久性がコンセプト。

2001年にフランス・LAFUMA社に買収されるも2003年に営業停止。

その後、2012年にかつての従業員の手により製造が再開された知る人ぞ知る存在です。

シンプルで耐久性も考慮されており、男女問わずに使うことができるおすすめのバッグになっています。

アメリカ製でありながら抑えめな価格も魅力のブランドですね。

パーネン
パーネン
人とかぶらないバッグを探すなら注目のブランドだね。紹介しているのは代表的な2モデルだよ。

シンプル・安価・携帯性の3拍子がそろったアメリカ製バッグブランド
JULY NINE/ジュライナイン

2012年、アメリカ・オレゴン州にて創業された「JULY NINE/ジュライナイン」。

ブランド名は、アルゼンチン・ブエノスアイレスに存在する世界で最も広い道「July Nine Avenue」から取っています。

バッグを折りたたんで、ワンストラップのベルト部分にまとめることでコンパクトにおさめることができるショルダーバッグが世界中で支持されています。

ヌメ革ベルトに「MADE IN AMERICA」の文字が配された「スシサック」は、ネーミングもさることながら小さくまとまる収納性の高さで、メインバッグに忍ばせるエコバッグのような使い方もできます。

本体部分もカラフルで丈夫なナイロンを採用していて、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。

近年では、ナイロンベルト使用の「SEQUEL/シークエル」や「ミニショルダー」などのバリエーションも増えて、手軽に持てるバッグブランドとして人気を集めています。

1万円以内に収まる価格設定も嬉しいポイント。

パーネン
パーネン
これだけしゃれてたら、エコバッグだけの使い方はもったいないね。

「アメリカ製おすすめバッグブランド7選、MADE IN USAを貫く名作の数々」のまとめ

耐久性・デザイン性の高さ、希少性が魅力ブランドの数々。

やはり「MADE IN USA」の製品には見ためだけでは魅力がありますね。

そうはいっても、このブランドたちも、いつまでもアメリカ生産が続くかは僕たちではわかりません。

この先も、今回ご紹介したブランドがアメリカ生産を中止しないことを祈るばかりですね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのが断然お得。

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります‼

Amazonギフト券画像
パーネン
パーネン
Amazonプライム会員なら活用しないともったいないよ。

\ 今すぐCHARGE /

☞Amazonギフト券をチャージする

  • コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
  • 1円単位で必要な分だけチャージもOK
  • パーネンのおすすめ小物
    【おすすめ小物】画像

    僕はバッグから靴下まで、数々のファッション小物を購入してきました。
    小物バカな僕がおすすめする、こだわりの小物たちを紹介します。