カバン・バッグ PR

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】お手頃ミニバッグの使い方やサイズ比較を徹底解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
読者さん

ちょっとしたお出かけにつかえるミニバッグがあるといいんだけど、おすすめのミニバッグってあるかな?グレゴリーなんかの無骨な感じが気になっているんだけど…

こんな方に向けて、グレゴリー・クイックポケットについて詳しく紹介していきます。

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋店長&アパレル販売員
  • 持っているバッグは20個以上
  • アメカジ大好き人間
カバン大好き
パーネンです

コンビニへのちょっとした買い物、子どもとの公園遊びなど、外出するときにサッと持てるミニバッグって便利ですよね。

そんな場面にぜひおすすめしたいのが、人気バッグブランド「グレゴリー」の人気モデル「クイックポケット」。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像

派手すぎないカラーを選べばコーデも選ばない、万能ミニショルダーバッグです。

このページでは10年以上グレゴリー・クイックポケットを愛用する筆者が、実際に使用して感じたレビューをもとに詳しく紹介していきます。

グレゴリー・クイックポケットがあれば、サッとスマホと財布だけを持って気軽にお出かけできますよ。

パーネン
パーネン

最近はスマホがどんどん大きくなってきているので、僕的にはMサイズぐらいのサイズの方が使いやすいと感じます。

クイックポケットを始め、いろいろなブランドのミニショルダーバッグも紹介しています。

【グレゴリー・クイックポケットのサイズ比較と価格】S、M、L展開でちょっとしたお出かけにおすすめ

グレゴリーはさすがアウトドアブランドらしく、丈夫で使い勝手を考慮したバッグが豊富に展開されています。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像

中でも「クイックポケット」はお出かけする時に必要な荷物がちょうど入る、絶妙なサイズのミニショルダーバッグです

特に僕のような子育て世代のパパ・ママは、ただでさえ子どもの荷物が多くなるので、自分の荷物は極力減らしたいもの。

そんな場面で必要最低限の荷物が入るクイックポケットが活躍してくれています。

サイズ展開はS、M、Lサイズの3通り

クイックポケットは3サイズ展開になっています。

商品容量サイズ(縦×横×マチ)重さ価格
クイックポケットS1.5ℓ12-16.5-5.5cm145g\4,950
クイックポケットM2ℓ14.5-19-5.5cm155g\6,050
クイックポケットL3ℓ18.5-23.5-6cm255g\7,150

グレゴリー・クイックポケットの入る荷物の目安

  • Sサイズ…スマホ、財布、カギ
  • Mサイズ…スマホ、財布、文庫本1冊、ハンドタオル、カギ
  • Lサイズ…スマホ、財布、500㎖ペットボトル、ハンドタオル、カギ

どのサイズでも必要最低限の荷物はしっかり収納できる大きさです。

付属のストラップの長さ調節もかんたんで、夫婦兼用で10年以上使っていてもまだまだ現役で使用できる状態。

【お手頃価格】基本壊れないのでコスパがいい

サイズ展開もさることながら、クイックポケットの魅力はなんといってもその価格!

モデル税込価格
クイックポケットS\4,950
クイックポケットM\6,050
クイックポケットL\7,150
グレゴリー・クイックポケットの価格

5,000円前後でこれだけ丈夫で使い勝手のいいバッグが買えるのは頼もしい限り。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
これだけ使用してもまだまだレギュラーとして使える

仮に10年で壊れたとしても、1年で¥500という驚異のコスパ!

パーネン
パーネン

僕たちパパ世代には、おこづかいでも買える価格設定は本当にありがたい。

グレゴリー・クイックポケットとよく似た大きさ・価格の「アークテリクス・マカ」もレビューしています。

【グレゴリー クイックポケットM・レビュー】特徴や使い方、収納力

ここからは長年クイックポケットを愛用してきて感じたレビューや使い方を紹介していきます。

10年以上使用してきましたが、正直、まだまだこれからも活躍してくれる頼れる存在です。

【カラー展開が豊富】だけどやっぱり黒が使いやすい

クイックポケットの特徴は何といっても豊富なカラー展開

公式サイトでは10色以上がラインナップされています。

画像引用元:https://www.gregory.jp/item/detail/

さすがアウトドアブランドらしく、迷彩や目にまぶしいパープルなで街中で目立つカラーが多い印象。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像

とはいっても、やっぱり黒が一番使いやすく、どんな場面でも持ちやすいですね。

【旧ロゴと現行ロゴ】ロゴや生産国が変わっている

定番バッグとして長年展開されているクイックポケットは、年代やシーズンによってロゴやディティールが変更されています。

僕が持っているのは「シルバータグ」と呼ばれる旧ロゴタイプで、現行ロゴは2016年から使用されています。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
僕が持っているのは旧ロゴ

生産国をみても、以前はブランドの本国アメリカで生産されていましたが、現行品はベトナムなどのアジア生産が主流です。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
生産国はMADE IN USA

ロゴや生産国以外にも、年代によって細かな変更がされています。

僕の持っている旧モデルはがナイロンコードとプラスチックパーツになっていますが、現行モデルは分厚いブラウンスエード素材になっています。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像

こちらが僕の持っている旧モデル。

画像引用元:https://www.gregory.jp/item/detail/

こちらが現行品の外見。

現行品の方がよりアウトドア感が増した、カッコいいディティールですね。

【サイズ感と収納力】必要な荷物はしっかり入る

僕が持っているのは真ん中サイズのクイックポケットM。

グレゴリー・クイックポケットMに入る荷物の目安

  • Mサイズ…スマホ、財布、文庫本1冊、ハンドタオル、カギ

Mサイズでもお出かけに必要な荷物はしっかりと入る大きさです。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
スマホ、財布、文庫本がメイン室に入る

コンビニに行くときや子どもと公園に行くときなど、ほとんどクイックポケットだけで事足ります。

このサイズで困ったのは500㎖ペットボトルを入れたときにジップが全部閉まらない時ぐらいですかね。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
500㎖ペットボトルを入れると閉まらない大きさ
パーネン
パーネン

もうひと回り大きいLサイズはペットボトルも充分入ります。

【使い方はいろいろ】ショルダーバッグ以外にもストラップを外してリュックのサブバッグとしても

クイックポケットは付属のストラップベルトの長さ調節もかんたん。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
単純な構造のバックルだから長さ調節もかんたん

荷物で手がふさがっていても楽にベルトの長さが変えられるのはありがたいです。

また、バッグの裏側には縦/横にループがついているので、使用パターンもいろいろ。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
  • 普通にショルダーバッグとして
  • パンツのベルトに直接本体を通して着用可能
  • 裏側上部にカラビナを使用して利用可能

ストラップベルトの取り外しも簡単なので、色々な使い方に対応できます。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像

ストラップベルトを外してリュックのサブバッグなどとしても利用可能です。

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像
本体はぽっこり丸みがあってかわいい

アウトドアシーンで使う方は、バッグ本体を直接カラビナでベルトループにくっつけることも。

パーネン
パーネン

僕は基本、ショルダーバッグとしてしか使ったことはないけどね。

【グレゴリー・ミニバッグの種類】形、大きさによって種類・サイズも豊富

グレゴリーにはクイックポケットの他にも「ちょっとしたお出かけ」におすすめのミニバッグがあります。

グレゴリー クラシックサコッシュ

一世を風靡したサコッシュがグレゴリーからも展開されています。

クイックポケットに比べマチが少なく、フロント部分にオープンメッシュポケットが付いているため、よりカジュアルなシーンにピッタリなお出かけバッグですね。

グレゴリー パデッドショルダーポーチ

横長タイプでクイックポケットよりもひと回り大きいタイプで、内側に薄いクッションが入っています。

クイックポケット同様2サイズ展開で、携帯電話や財布に加えて、カメラなんかを持ち歩く方にはこちらの方がおすすめですね。

カジュアル好きなおしゃれ女子にも人気が高いモデル。

グレゴリー テールメイト

グレゴリーのミニバッグといえば、このモデルを思いつく方も多いのではないでしょうか。

今まで紹介した中では一番容量が大きく、サイズによっては夏場なら一泊分の着替えぐらいは入ります。

本来の使い方であるウェストバッグとしてはもちろん、ストラップの長さを調節して斜め掛けにすることでショルダーバッグのようにも使うことも。

パーネン
パーネン

大流行した90年代を知る人なら「懐かしい!」と感じるのでは?

【まとめ】グレゴリー・クイックポケットはミニバッグを探している人にかなりおすすめ

グレゴリー・クイックポケット【レビュー】使い方やサイズ比較・バッグ画像

僕がおすすめする、グレゴリーの中でも気軽に使えるクイックポケット。

他モデルの紹介も含めて、グレゴリーの人気の秘密を改めて実感できました。

特に僕と同世代のパパ・ママにはぜひ利用してもらいたいですね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネンでした。(@hiro_pa911

RELATED POST
l-l-bean tote-bag eyecatch カバン・バッグ

「L.L.Bean(エルエルビーン)トートバッグ」はメンズにこそおすすめ。サイズやお手入れ方法も解説

2019年2月5日 パーネン
https://hiropablog.com/wp-content/uploads/2023/03/hiropablog-logo4.png 元靴屋の服靴ブログ|30代からのメンズファッションブログ
レディースでは定番人気となったL.L.Bean(エルエルビーン)の「ボート・アンド・トートバッグ」。 以前は夏の風物詩となっていたキ …
カバン・バッグ

【エルエルビーン・トートバッグを安く買えるセール情報】アマゾン・楽天と最安値も比較

2019年3月5日 パーネン
https://hiropablog.com/wp-content/uploads/2023/03/hiropablog-logo4.png 元靴屋の服靴ブログ|30代からのメンズファッションブログ
読者さん エルエルビーンのセール情報が知りたいなー。定番のトートバッグをお安く・お得に買えたらうれしい!Amazonや楽天と比較してどこが …