コンバース/CT70

コンバースCT70・本物/偽物の見分け方|安全に購入できる方法を元靴屋が解説

読者さん

コンバースCT70が気になっているんだけど、どうやら偽物も多く出回っているみたい…

本物との見分け方ってあるのかな?安全に本物が買える方法も知りたいなー。

こんなお悩みの方に向けて、コンバースCT70の本物/偽物について詳しく紹介していきます。

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • コンバースなどローテク系が大好き
元靴屋の
パーネンです

人気のローテク系スニーカー「コンバースCT70」は、その圧倒的な人気ゆえに”偽物疑惑”がつきまとうスニーカーとしても有名になりました。

『せっかく購入するなら安心して本物のCT70を購入したい』

誰もがこう考えるはずです。

そこでこのページでは、コンバースCT70の本物/偽物の見分け方・チェックポイントを詳しく紹介していきます。

安全に本物のCT70が購入できる方法もお伝えするので、CT70が気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

パーネン

結論からいえば、「正規取扱いをする海外通販サイト」なら安全かつお得に、本物のコンバースCT70を購入できます!

CT70の本物購入におすすめの海外通販サイト

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff

そもそも「コンバース CT70チャックテイラー」とは?なぜこんなに人気なのか?

CT70の本物/偽物の見分け方を説明する前に、

「なぜ偽物が出回るほどCT70は人気なのか?」

についてくわしく説明していきます。

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・横向き靴左上画像

国内で販売しているコンバース・オールスターと比べて、ぱっと見の大きなちがいはないですが、希少性や細かな部分のこだわりが、スニーカー好きにはたまらないモデルとなっています。

パーネン

「説明はいいから早く見分け方を教えてよ!」という方は飛ばして読んでください。

「CT70」=「70年代のチャックテイラー復刻モデル」

モデル名の「CT」は「Chuck Tailor(チャックテイラー)」、「70」は「1970年」。

つまり、「1970年代のチャックテイラー」を復刻したモデルになります。

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・サイドパッチ前画像

「チャックテイラー」…往年の名バスケットボール選手。筆記体で書かれた「Chuck Tailor」は彼のサイン。

古着業界でも非常に人気の高い70年代のオールスターをもとに復刻しているだけあって、当時の細かなディティールも再現、ファッション業界で話題となって巷でも大人気に。

おしゃれ感度の高い服好き・スニーカー好きの方に広く履かれるようになりました。

パーネン

古着屋なんかでヴィンテージのオリジナル・チャックテイラーが高値取引されているよね。

限定オールスターやチャックテイラーの種類については、こちらのページでも詳しく解説しています。

コンバースジャパンでは取り扱いできない海外企画のオールスター

読者さん

でも、どうしてCT70はこんなに人気なの?普通のオールスターとどう違うの?

その答えは、『コンバース・CT70』が海外企画のオールスターだから。

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・箱画像

  • オールスター…コンバース・フットウェア(日本)の商品
  • CT70…コンバース・USA(アメリカ)の商品

日本国内で販売されているコンバース・オールスターは、日本の「コンバース・フットウェア」が販売権を持っています。

一方、『CT70』は「コンバース・USA」が海外で展開するオールスターになります。

つまり、オールスターとCT70は、同じ「コンバース」でもまったく別会社が作ったスニーカーなんです。

読者さん

でも、なんでほとんど同じ見ためなのにCT70ばっかりが人気なの?

オールスターでも充分カッコよくて、しかも値段もそこそこ安いよね。

CT70の人気の秘密は、普通のコンバース・オールスターにはない細かな部分のこだわりが詰まっているからです。

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・立った靴左上画像

  • ヴィンテージ加工されたソール
  • コットン100%のシューレース
  • 往年のディティールを再現したステッチ
  • 見ために反した高反発カップインソール

見ため以上に優れたCT70は日本のスニーカー好きの注目モデルとなります。

しかし、クオリティーの高い『CT70』がポンポンと海外から輸入されてしまっては、コンバース・フットウェアが日本国内で販売する『オールスター』が売れなくなります。

そこで、コンバース・フットウェアは海外からのコンバース製品に輸入制限をかけることに

パーネン

僕らにしてみたら、カッコいいスニーカーならどんどん販売してもらいたいのにね。

こうして、日本国内では『CT70』を国内業者が正規で取り扱えなくなりました。

それでも、世界でも類を見ないほどのスニーカー好きが存在する日本では、海外から輸入されたCT70などが人気を集め、高値で取引されるように。

そこに目をつけた業者が、コンバースCT70の偽物をつくりはじめ、コピー品が日本国内で出回るようになっていきました。

【画像あり】「コンバース・CT70」本物/偽物の見分け方・比較ポイント

偽物のCT70は、知識の少ない業者や個人売買を中心に広がっていきます。

そんな中で、本物と偽物を見分ける情報も明らかになってきました。

本物と偽物を見分けるポイントは以下のようになります。

  • ヒールパッチの星の大きさ・位置
  • つま先・ヒールパッチのツヤ
  • シューレースの素材

画像と合わせてみていきましょう。

ヒールパッチの星の大きさ・位置

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・ヒールパッチ画像
本物は収まりがいい★印

こちらは本物のCT70。

ヒールパッチが光沢あるゴム素材で、筆記体下の星2つがあります。

偽物では、この星が筆記体の内側にプリントされていたり、全然大きさがちがうものも。

つま先・ヒールパッチのツヤ

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・つま先画像
本物は光沢があるラバー素材

ソール部分の光沢あるラバー素材がCT70の特徴。

偽物では、この光沢がないものも多くあります。

つま先やヒールパッチの光沢があるのか、注意が必要です。

シューレースの素材・色

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・着用横から画像
マットな質感のコットン100%シューレース

少しくすんだアイボリー色のコットンシューレースがCT70の特徴。

偽物では、真っ白だったりツヤのあるポリ素材のシューレースがあるそうです。

見ためにも目立つ部分なので、しっかりと見比べたいポイントですね。

インソールのプリント・素材

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・インソールプリント画像
粗めの表面素材を使用したカップインソール

本物のインソールは着脱式のカップインソールになっていて、表面の生地は少し粗めのザラッとした質感になっています。

偽物では、そもそもプリントがちがったり、ツルっとしていて上品すぎる素材を使用しています。

現行品は基本的にカップインソールになっているので、新品で着脱ができないインソールなら注意が必要です。

ステッチ・当て布

『コンバース CT70・レビュー』サイズ感や履き心地、気になる偽物について元靴屋が紹介・内側ステッチ画像
本物の当て布はステッチとぴったり

往年のディティールを再現したサイド内側の当て布とステッチは必ずチェックしておきましょう。

偽物では、当て布の大きさが適当でステッチと大きくずれています。

全体的なステッチも偽物は粗すぎて、縫い直ししたようになっていることも。

メルカリ・ヤフオクなどの個人売買は避けるのが無難

日本国内で正規販売がないことから、メルカリやヤフオクで売買されていることも多いCT70。

ただ、やはり個人売買にはリスクもあり、注意が必要。

CT70の偽物をつかまされてトラブルになるケースも多くなっているそうです。

パーネン

そこそこの値段で出品されていることが多いので、偽物だったらがっかりだよね…

特に同じアカウントで大量にCT70を出品している場合は、偽物を疑ったほうがいいでしょう。

コンバースCT70の本物なら「信頼できる海外通販サイトで個人輸入」が安全な購入方法

読者さん

「国内正規取扱いもない」、「メルカリも信用できない」となったら、どうやって手に入れたらいいの?

こう思う方も多いはず。

現在、日本国内でCT70を手に入れるには次のような方法があります。

  • 海外通販サイトを利用して購入
  • 海外に出向いて現地で購入(韓国が人気)
  • 日本の並行輸入ショップで買う

この中でも、国内にいながらにしてCT70を物色できる「海外通販サイト」が1番のおすすめ。

僕は、実際にSSENSEsneakersnstuff(SNS)という2つの海外サイトでCT70を購入しました。

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff

正規品を取り扱う大手海外通販サイトなら偽物の「CT70」をつかむリスクは少ない

先ほど説明したように、コンバース・CT70の正規取り扱いがない日本。

ならば、

海外で正規取扱いしているショップやサイトから個人輸入する方法が安心です。

読者さん

でも、個人輸入なんて難しそうだし、英語の対応とかトラブルになりそう…

そこでおすすめしたいのが「信頼できる日本語対応海外通販サイト」での購入

日本語に対応している海外通販サイトなら購入までのハードルも低く、安心してCT70を購入できます。

信頼できる大手海外通販サイトは「SNS」と「SSENCE」

数多くある海外通販サイトの中でも、「CT70」を購入するならスニーカーズエンスタッフSNSエッセンスSSENSEが特におすすめできるサイト。

この2つのサイトは日本語に対応していて、海外からの発送ながら3日程度で商品が届くので、国内ECサイトと大きなちがいを感じずに買い物ができます。

日本国内では扱えない「CT70」であっても、海外からの発送になるので何の問題もなく本物が届きます。

パーネン

ほぼ日本語だけで買い物できるので、海外のサイトと感じないほど。

「海外からの輸入」になるので、¥2,000~¥5,000程度の”関税”がかかることもあります。

ただ、関税費用を差し引いてもSSENSE・SNSの方がお得に購入できるので、迷う必要はないはず。

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff

2つのサイトの価格比較や関税について、『コンバースCT70』本物が安心して買えるおすすめ海外通販サイトで詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

【「コンバースCT70・本物/偽物の見分け方」安全に購入できる方法】まとめ

【コンバース・オールスター/限定モデルの種類】全体画像

  • CT70の人気の理由
  • CT70の本物/偽物の見分け方
  • CT70を安全に購入できる通販サイト

こんなポイントを紹介してきました。

せっかくCT70を購入するなら、やっぱり失敗はしたくないもの。

本物/偽物の見分け方を参考にして安心して人気スニーカーを手にしてみてください。

パーネン

ここで紹介したSSENSEとSNSなら、本物が確実に購入できるからまず安心だね。

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff