ニューバランス

【2021年待望の復活】ニューバランスM1400レビュー|サイズ感・履き心地・販売店情報を元靴屋が解説

読者さん

再販されて話題のニューバランスM1400ってどんなモデル?サイズ感や履き心地はどうなんだろ?取扱店やお得に買える情報もあれば知りたいなー

こんなお悩みを解決します!

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • 家族全員がニューバランス大好き
元靴屋の
パーネンです

長らく生産中止となっていたニューバランスの名作M1400がついに再販されることになりました!

2018年に生産中止となってから、ファンの間で復刻待望論が多かったモデルがついに再販。

このページでは、そんなニューバランスM1400の履き心地やサイズ感、販売店情報を紹介していきます。

僕自身、夫婦おそろいで履いたりと思い入れの強いモデルで、履き心地の良さやデザイン面でも大好きなモデルです。

【2021年待望の復活】ニューバランスM1400とは?

ニューバランスの数あるモデルの中でも傑作の呼び声高いM1400。

名作M1300の後継モデルとして開発されるも、量産化が難しくお蔵入りとなったことでも有名な人気モデルです。

そんなM1400について詳しく掘り下げていきます。

【名作M1300の後継】高度な技術のおかげで後から開発されたモデルが先に発売されたM1400

まず始めにM1400を語るには、前作であるM1300について言及しないわけにはいけません。

1985年の登場以来、30年以上たった今も人気の高いM1300。

  • スニーカー界のロールスロイス
  • 雲の上を歩いているような感覚

こんな言葉を生み出した伝説ともいえるM1300の後継モデルとして、M1400は開発されます。

しかし、高度な技術を要するクッショニングシステムを採用するため、量産化が難航。

後から開発が始まったM1500の方が先に販売されるという面白い逸話をもったモデルでもあります。

当時としては画期的なクッション性と履き心地を採用

そんな苦労の末に1994年についに発売されたM1400は当時としては画期的なクッショニングシステムを搭載しています。

  • C-CAP
  • ENCAP

ニューバランスの代表的クッショ二ングシステムである2つの技術を同時に採用したM1400は、M1300をさらに上回る履き心地を実現します。

やわらかな履き心地を好む多くの日本人に支持され、M1400はさらに人気を加速させていきました。

その履き心地は、今もニューバランスの中でもトップクラスの部類。

アメリカの有名セレクトショップ別注をきっかけに日本で大ブレイクしたモデル

ニューバランスの中でも高度な技術をもった職人が製造するMADE IN USAモデル。

M1400は全カラーにおいてアメリカ生産を貫いていました。

そんな中、日本国内でのM1400人気を確固たるものにしたのがアメリカの人気セレクトショップ「J.CREW」が別注したオールスエードのネイビーカラーモデルでした。

上質なスエードと上品なカラーで人気を博した別注カラーは、本家であるJ.CREWが取扱いをやめてからもニューバランスジャパンの要望によって、日本国内で定番として展開されることになります。

前述の2018年の生産中止に至るまで、稀に見る大人気モデルとして、日本のおしゃれさんの足元を飾ったモデルがこのM1400です。

【ニューバランスM1400】2021年再販モデルは黒・グレー・ホワイトなど履き回しの効くカラーが多数

数々の逸話があるM1400ですが、2018年までは国内で4カラーが定番として販売されていました。

  • スティールブルー(SB)
  • ネイビー(NVY)
  • マウントグリーン(MG)
  • ベージュ(BG)

どのカラーもニューバランスらしい上質で発色のいいスエード素材を活かしたカラーが特徴でした。

絶妙なカラーで、コーデにも使いやすいカラーがそろっていましたね。

パーネン

今でもマウントグリーンはどこかで買えないかチャンスを伺ってます。

2018年当時のM1400については、こちらで詳しく解説しています。

そして2021年の復刻でも、履きまわししやすいベーシックなカラーが登場しています。

  • ブラック(BKJ)
  • ホワイト(B)
  • グレー(JGY)

2018年まで発売されていたものと似たカラーもありますが、ソール周りや細かな部分の色みなどが若干変わっていて、よりベーシックで少しおとなしい印象のカラーが多くなっています。

他の品番でも履きまわしがしやすいカラーがリリースされていることが多いので、ベーシックカラーは最近のニューバランスの傾向かもしれませんね。

パーネン

個人的にはブラック(BKJ)が気になっているよ。

【ニューバランスM1400・レビュー】サイズ感や履き心地

ここからは、僕が持っているM1400を参考にサイズ感やサイズ選びのコツ・履き心地をレビューで紹介していきます。

はじめにまとめるとこんな感じです。

  • 木型(ラスト)はSL-2採用でゆったりめのサイズ感
  • 大きめなつくりなのでサイズ選びはジャストサイズが目安
  • さすが伝説のM1300の後継モデル、極上のやわらかな履き心地

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【サイズ感は大きめ】ワイズがゆったりめの木型(ラスト)を採用、万人受けするサイズ感

ニューバランスには3つの代表的な木型(ラスト)があります。

  • SL-1(細目)
  • SL-2(ゆったりめ)
  • PL-1(2つの中間)

M1400は幅広な足が多いといれれている日本人に合う、幅広でゆったりめのSL-2ラストを採用しています。

上から見ても横幅のあたりがゆったりとしているのがわかります。

僕はそれほど幅広ではない普通の足型なので、このSL-2だと余裕があります。

甲の部分も高さがあるので、フィッティングは少しゆるいぐらい。

日本人に多い甲高幅広の足型の方にはかなり好まれるサイズ感でしょう。

【サイズ選びはジャストが目安】他ブランドや900番台モデルに比べて大きめなつくり

M1400は余裕のある足型ということもあって、僕のような普通の足型だと大きすぎる印象もあります。

普段選んでいるスニーカーサイズだと大きく感じることも。

  • 足の実寸は26.5㎝
  • M998やM1500だと27.5㎝でジャスト
  • VANSやアディダスも27.5㎝が多い

こんなサイズ感の僕が、M1400では27.0㎝は選んでみました。

サイズ感の感想としては『1サイズダウン下げてちょうど』。

スニーカーのサイズ感には人によって好みもあるので一概にいえませんが、僕の場合は他のモデルより1サイズダウンで良かった、と感じてます。

M998やM1500など、SL-1ラストを採用する細身モデルとは明らかにちがうサイズ感。

  • ゆったりしたサイズ感が好きな方…他モデルと同じサイズ
  • フィットするサイズ感が好きな方…1サイズ小さいサイズ

M1400の場合、フィッティングの好みによってこんな感じでサイズ選びをしてもらうといいでしょう。

【やわらかい履き心地】C-CAP・ENCAPのコンビで納得の履き心地

M1400の魅力はなんといってもやわらかな履き心地。

  • C-CAPとENCAPを組み合わせたクッショニングシステム
  • 職人による包みこむ履き心地の袋縫い

さすが量産化が難しいといわれた、高度な技術から生まれる履き心地はM1400ならでは。

「フワフワ」「モチモチ」

こんな感想が出るぐらい、独特なやわらかさを体験できる履き心地です。

インソールの独特なやわらかさもM1400の特徴。

ミッドソールとインソールの組み合わせによって、数あるニューバランスのモデルの中でも最高峰といえる履き心地を生み出しています。

パーネン

高額な部類になるスニーカーだけど、是非、多くの人に体験してもらいたい履き心地!

【ニューバランスM1400販売店舗】購入するなら公式サイト・BILLY’S・SSENSEがおすすめ

さて、再販が話題のニューバランスM1400。

実はそれほど取扱い店舗が多くないのが悩みの種です。

購入を検討している方におすすめなのは以下のショップ・サイトになります。

  • ニューバランス公式オンラインショップ
  • BILLY’S/ビリーズ
  • SSENSE/エッセンス

それぞれ説明していきます。

【やっぱり安心】ニューバランス公式オンラインショップはサイズ展開・在庫量で信頼できる

ニューバランスのスニーカーを探すなら、やはり公式オンラインショップは外せません。

新作や復刻モデル・公式限定モデルなど、種類も豊富でサイズ展開・在庫数でも信頼がおけるショップ。

クーポンでの割引やキャンペーンもあり、定価商品でもお得に購入できるチャンスも多いです。

『my NB』と呼ばれるアカウント登録を行うことで、ポイント付与率が高くなったり会員限定セールに参加できたりと、ニューバランス好きにはたまらない特典もあります。

パーネン

MADE系のモデルもかなり多くそろっているから、見ているだけでも楽しめるサイト。

【あのABC-MARTが運営】国内でレアスニーカーを探すならチェックしておきたいBILLY’S

国内のショップで探すならBILLY’Sもチェックしておきたいところ。

【BILLY’S/ビリーズ】

…靴の総合卸売「ABC-MART」が運営する、国内外でも特に希少なレアスニーカーを数多くそろえるスニーカーセレクトショップ。国内約10店舗を構え、オンラインショップでも各ブランドの珍しいモデルが並ぶ

パーネン

VANSやナイキなど、人気ブランドのスニーカーを眺めているだけでも楽しめるサイト!

ニューバランスの希少モデルも多く、国内ではBILLY’Sだけでしか流通しないモデルなんかも存在します。

スニーカー好きなら必ずチェックしておきたいショップです。

BILLY’S ENT オンラインストア
https://www.billys-tokyo.net/shop/

【安心できる海外通販サイト】SSENSEは海外モデルもお手頃に購入できる

国内で流通していないニューバランスのスニーカーを探すなら、海外通販サイトがおすすめ。

中でもニューバランスの種類の豊富さと価格面で特におすすめしたいのがSSENSEというサイトです。

【SSENSE】

  • スポーツブランドからハイブランドまで取扱いが豊富
  • 国内よりも1~2割程度安い価格で購入できる
  • 海外サイトでネックとなる関税がかからない
  • 各ブランドと直取引しているので本物が安心して購入できる

こんなメリットがあるSSENSEはスニーカーを探すならぜひチェックしておきたい海外サイトです。

M1400だけで見てみても、珍しいホワイトを国内よりも早い段階で先行販売していたのがSSENSE。

モデルやカラーによって差はありますが、日本国内よりも割安で購入できるのもポイントです。

【SSENSE】エッセンス・ニューバランス

SSENSEについて、セール情報や取扱いブランドなど詳しく紹介しているページもあるので参考にしてみてください。

【まとめ】ニューバランスM1400再販モデルを狙うならお早めに

復活で話題のモデル、ニューバランスM1400について紹介してきました。

  • 伝説モデルM1300の後継モデル
  • 上質なスエードで大人も履ける格上モデル
  • ニューバランスの中でもトップクラスの履き心地
  • ゆったり幅広なつくりで万人受けするフォルム
  • 2021年モデルはベーシックでつかいやすいカラー

ここ数年は復刻モデルが話題になりすぎて、なかなか手に入らないニューバランス。

このM1400も正に話題の中心になっているモデルですが、ぜひ1度試してみてもらいたい1足です。

1度復刻すれば、いろいろなカラーや別注モデルが発表されることも多いので、ぜひ注目してもらいたいですね。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。