コンバース/CT70

コンバースCT70を最安で買えるおすすめ通販サイト徹底比較【日本語対応で安心安全】

読者さん

人気のコンバース・チャックテイラーCT70を安全に安く買いたいんだけど、どこで買えばいいのかな……

SSENSEやSNSという海外サイトが安いらしいけど、もう買えなくなったみたいだし、実際にはどの通販サイトがおすすめなんだろう。

こんなお悩みの方に向けて、「コンバースCT70・チャックテイラー」を最安で買えるおすすめ通販サイトについて詳しく紹介していきます。

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • コンバース・VANSは海外企画品が好物
元靴屋の
パーネンです

結論からいえば、2021年10月現在、MATCHESFASHIONという海外通販サイトがコンバースCT70の購入ではおすすめです。

パーネン

現状、マッチズファッション一択状態。

これまでCT70の購入といえば、SSENSEとsneakersnstuff(SNS)という2つの海外通販サイトが有名でした。

しかし、この2サイトが2021年9月に相次いで日本国内向けのコンバース製品販売を取りやめ、スニーカー界隈ではちょっとしたパニックになりました。

SSENSEやSNSに比べると、MATCHESFASHIONは在庫数や種類で見劣りしますが、国内セレクトショップの価格相場よりは確実に安く購入できます。

CT70のおすすめ海外通販サイト比較表

タイトルHI 税込価格OX 税込価格送料・関税合計金額CT70の種類サイト
MATCHESFASHION9,500~11,6108,125~10,9652,00010,125~13,610約30種類サイトを見る

SSENSE
9,500~11,0009,000~9,5002,700ほど11,700~13,700約45種類サイトを見る

sneakersnstuff
10,340~12,1009,900~11,0004,000ほど13,900~16,00050種類以上サイトを見る
※SSENSE・SNSは現在購入できません

読者さん

そうはいっても海外通販サイトでの購入って難しそうだし、なんか怪しくない?英語がわからなくても大丈夫?

僕も実際にSSENSEやSNSといった海外通販サイトでCT70を購入してみましたが、

しっかりと日本語対応していて、国内のネット通販で買い物するのと大差なく、想像以上にかんたんに購入できました。

大きなトラブルもなく本物の商品を購入することができるうえに、調べたかぎり国内最安で購入できるので、『コンバースCT70』の購入を考えている方はぜひ海外通販サイトを参考にしてみてください。

選べる目次
  1. 【コンバースCT70】人気の秘密と日本で買えない理由
  2. 【コンバースCT70おすすめ海外通販サイト】SSENSEとSNSで購入できなくなった現状ではMATCHESFASHION一択
  3. コンバースCT70/チャックテイラーの購入に海外通販サイトがおすすめの理由
  4. 【コンバースCT70/チャックテイラー通販サイト徹底比較】現状はMATCHESFASHION一択
  5. 【どこで買う?
    】コンバースCT70/チャックテイラーの本物を最安価格で探すなら日本語対応の海外通販サイト一択!

【コンバースCT70】人気の秘密と日本で買えない理由

コンバースCT70はかんたんに説明すれば「海外企画のオールスター」です。

2013年からコンバースUSA社から販売されていて、海外では「チャックテイラー」と呼ばれている定番スニーカー。

CT70は、日本国内で販売されているオールスターとはまったく違うモデルといえるでしょう。

【人気の秘密】CT70は1970年代の名品「チャックテイラー」の復刻モデル

モデル名の「CT」は「Chuck Tailor(チャックテイラー)」、「70」は「1970年」。

つまり、「1970年代のチャックテイラー」を復刻したモデルになります。

パーネン

チャックテイラーといえば、ヴィンテージ・オールスターとして人気が高いよね。

  • 日焼けしたようなヴィンテージ加工されたソール
  • マットな質感のコットン100%シューレース
  • チャックテイラー時代を再現したヒールパッチ
  • 見えない部分のインソールには衝撃吸収素材を使用

日本国内で流通しているオールスターとはまったくちがう、おしゃれな雰囲気を持ったモデルです。

では、なぜそんなおしゃれで高機能なオールスターが日本国内では流通していないのか?

【日本で買えない理由】海外企画のCT70は日本国内で取り扱いできない

日本国内では伊藤忠商事の100%子会社「コンバースフットウェア㈱」がオールスターを販売しています。

そして、『CT70』はナイキ傘下の「コンバースUSA社」が販売する”海外企画”のオールスター。

つまり、同じオールスターでありながら、別会社が販売するまったくの別商品(むしろほぼ同デザインのライバル商品)なんです。

ちなみにアメリカ本国では「オールスター」とは呼ばず、「チャックテイラー」と呼ばれるのが一般的

表にするとこんな感じ。

日本国内日本以外の海外
会社名コンバースフットウェア㈱
(伊藤忠商事)
コンバースUSA
(ナイキ傘下)
主力商品オールスターCT70

当初はコンバースUSAと資本提携があった伊藤忠商事ですが、コンバースUSAがナイキ傘下になったことで資本関係は消滅。

その後、日本での商標権をもっている伊藤忠商事が、国内での「コンバース」ブランドの販売を厳しくしたため「コンバースUSA」製品が日本国内で流通されなくなりました。

CT70の国内での販売は裁判沙汰にまでなったこともあります。

パーネン

つまり『CT70』は国内でかんたんに買えない貴重なスニーカーということ!

コンバースCT70の購入に海外通販サイトがおすすめの理由

コンバースチャックテイラーCT70は、これまで説明したように日本国内では正規に販売できない商品。

そのため、海外で販売しているCT70を国内に輸入していることが多いです。

しかし、人気があるがゆえに問題も起こるようになりました。

  • 素材が粗悪な偽物
  • ボッタクリ価格で転売

このように偽物がメルカリなどで販売されたり、本物のCT70でもかなり高額で転売されていたりと、問題になることも増えてきました。

そこで、”安全”かつ”お得”に本物のCT70が買える「海外通販サイト」での購入が注目されるようになります。

【コンバースCT70おすすめ海外通販サイト】SSENSEとSNSで購入できなくなった現状ではMATCHESFASHION一択

日本国内で流通していない『CT70』。

逆に言えば、海外からなら普通に買えてしまいます。

海外通販サイトではCT70を扱うサイトがいくつかありましたが、現状おすすめできるのはこちらの1サイトのみ。

本物の『CT70』が安心して買える、おすすめの日本語対応海外通販サイトを詳しく紹介していきます。

MATCHESFASHION/マッチズファッション

イギリス発の大手ファッション通販サイトで、日本でも人気の高いグッチ・プラダ・バレンシアガなどのラグジュアリーブランドを中心にセレクトしているサイトです。

取扱いブランドは650(!)を超えて、世界170か国以上に通販ができるうえに、ロンドンを中心に実店舗も展開しています。

コンバース製品ももちろん扱っていて、CT70もラインナップされています。

CT70以外にも楽しめるアイテムが多いので、服好きの方は必見のサイト。

MATCHESFASHIONを見てみる≫

SSENSE/エッセンス

『CT70』の通販について調べていると必ず出てくるサイト「SSENSE/エッセンス」。

カナダ・モントリオールを拠点とし、スニーカー以外にもハイブランドの服や靴を多く扱うファッション企業です。

Ssense

CT70の通販では一番おすすめのサイトでしたが、現状はコンバース製品の日本向け流通を取りやめ、購入ができないようになってしまいました。

CT70以外では、日本で人気のブランドも数多く取り扱い、サイトを見ているだけでも楽しめる巨大海外通販サイト。

パーネン

僕みたいな洋服好きならぜったい楽しめるサイト!

sneakersnstuff/スニーカーズエンスタッフ(SNS)

スウェーデン・ストックホルムを拠点に展開するスニーカー専門サイト。

sneakersnstuffという長い名前を略して『SNS』と呼ばれることが多いです。

スニーカー以外にもアパレルにも注力していて、特にストリート色の強いアイテムが多くそろいます。

世界中で実店舗も展開していて、2019年には東京・代官山に店舗をオープン、おしゃれさんが通うスニーカーショップとして話題にもなっています。

日本国内のSNS店舗ではCT70は購入できなかったうえに、スウェーデンから発送される通販でも購入できなくなってしまったのは残念。

パーネン

機会があれば東京のショップにはぜひ行ってみたい!

コンバースCT70/チャックテイラーの購入に海外通販サイトがおすすめの理由

コンバースCT70を購入するのに、どうしてわざわざ「海外通販サイト」をおすすめするのか。

海外通販サイトをおすすめする理由をまとめてみました。

  • ほぼ確実に本物のCT70が買える
  • サイズ展開が豊富
  • カラーが豊富
  • 日本語対応で登録から購入までがかんたん
  • もろもろ込みでも国内相場より安く買える

『安全』に『本物』のコンバースCT70が買える

ここまで紹介したように、『CT70』はコンバースUSAが販売する主力商品。

つまり、日本以外のスニーカーショップであれば普通に買えるんです。

パーネン

海外サイトなら普通に扱っている!

日本語に対応しているような海外通販サイトは事業規模も大きく、怪しい商品を扱うこともありません。

万が一、偽物の『CT70』を扱おうものなら、信用問題で運営が成り立たなくなってしまうからです。

MATCHESFASHION」などの海外通販サイトは、世界中のファッション愛好家を相手にしているので、わざわざ自らリスクのある商品を取り扱いません。

扱っているのはまず間違いなく本物の『CT70』です。

CT70の本物/偽物を見分けるポイントも解説しています。

【サイズ展開、在庫が豊富】人気サイズはもちろん、ビッグサイズまで買える

海外通販サイトということもあり、大きなサイズまでそろっているのが魅力です。

定番カラーなら、小さいサイズは22.5㎝から、大きいサイズは31㎝まで、国内メーカーではほとんど取扱いがないようなサイズまでそろっています。

国内ではほとんどのブランドで28㎝までしか対応していないような状況ですが、30㎝オーバーのCT70が買えるのは海外サイトの強みです。

パーネン

大きいサイズって意外と需要があるんですよね。靴屋時代も30㎝を聞かれることはけっこうありました。

また、これらの通販サイトはブランドとの取引関係が良好なおかげか、人気サイズの在庫も潤沢に入荷しています。

  • メンズサイズ…26.5㎝~27.5㎝
  • レディースサイズ…23.5㎝~24.5㎝

ゴールデンサイズと呼ばれる、これらのサイズの在庫もしっかりそろうのが両サイトの魅力です。

CT70の特徴やサイズ感などについてはこちらを参考にしてみてください。

【カラーバリエーションが豊富】定番カラー・シーズン新色カラーが多くそろう

日本国内でCT70を並行輸入しているショップは輸入コストや利益面をかんがえると、売れ残りがでないように黒や白などの人気カラーしか扱わないことがほとんど。

その点、海外では普通に商品を扱えるので、種類やカラー展開も豊富に扱っています。

CT70のおすすめ海外通販サイト比較表

タイトルHI 税込価格OX 税込価格送料・関税合計金額CT70の種類サイト
MATCHESFASHION9,500~11,6108,125~10,9652,00010,125~13,610約30種類サイトを見る

SSENSE
9,500~11,0009,000~9,5002,700ほど11,700~13,700約45種類サイトを見る

sneakersnstuff
10,340~12,1009,900~11,0004,000ほど13,900~16,00050種類以上サイトを見る
※SSENSE・SNSは現在購入できません

シーズンやタイミングによって変化はありますが、MATCHESFASHIONなら30種類近いカラーを選べるのが魅力。

CT70は定番カラーに加えて、新色カラーや素材を変えたモデルなんかも毎シーズン発表されるので、収集しているCT70マニアの方もいるほど。

もちろん、人気カラーはサイズ欠けも早いですが、再入荷もあるのでこまめにチェックしておくのが吉。

【登録から購入までがかんたん】日本語対応でストレスなく買い物ができる

世界中でネット通販が当たり前になった現代。

翻訳のレベルも上がり、お客さんがストレスなく買い物できるように工夫しているサイトが多くなっています。

パーネン

日本語対応になっている海外通販サイトは、そのあたりも抜かりなし。

日本語対応の通販サイトだと、どこに名前や住所を書いたらいいかもわかりやすく説明してくれています。

上の画像は実際のSNSの購入画面です。

実際に僕が購入してみたときも、アカウント登録から支払い手順まで迷うことなく買い物ができました。

配達先の登録のときはアルファベット記入でしたが、説明もしっかり入っていたのでスムーズに完結。

これだけ簡単なら海外通販といえどハードルは高くないですね。

【国内最安】送料・関税込みでも国内相場より安く買える

国内でも独自に海外で買い付けてくるなどして、セレクトショップが本物のCT70を扱っていることもあります。

国内セレクトショップでのコンバースCT70の国内相場はだいたい¥15,000~¥20,000ほど。

国内で流通するオールスターが¥5,000程度で買えることを考えるとかなりの高額になりますね。

パーネン

正直、これだけ高くてもCT70の人気が衰えないのがすごい!

これだけ高い値段で流通しているCT70にあって、価格面でも海外通販サイトにはメリットがあります。

こちらはSNSで1番人気の「BLACK/HI」を購入したときの画像。

商品価格はなんと税込¥9,400

実際にはここに送料(と稀に関税)がかかることになりますが、それでも合計で¥13,000程度

コンバースCT70の価格相場

国内セレクトショップ…\15,000~\20,000

海外通販サイト…\12,000~\16,000(送料・関税込み)

パーネン

国内相場より確実に安く買える!

送料や関税は2足以上でもあまり変わりはなく、まとめて買えば1足あたりの単価はさらに下がります

購入金額3万円ほどで送料も無料になるので、家族や友人といっしょにまとめて買えばさらに1足あたりの金額を抑えて買えますね。

『CT70』以外にも珍しい日本未発売スニーカーが多くそろうので、まとめ買いも選択肢の1つにしてみてもいいかもしれません。

【コンバースCT70/チャックテイラー通販サイト徹底比較】現状はMATCHESFASHION一択

コンバースCT70はどの海外通販サイトで購入すればいいのか?

海外サイトの比較をしてみました。

CT70のおすすめ海外通販サイト比較表

タイトルHI 税込価格OX 税込価格送料・関税合計金額CT70の種類サイト
MATCHESFASHION9,500~11,6108,125~10,9652,00010,125~13,610約30種類サイトを見る

SSENSE
9,500~11,0009,000~9,5002,700ほど11,700~13,700約45種類サイトを見る

sneakersnstuff
10,340~12,1009,900~11,0004,000ほど13,900~16,00050種類以上サイトを見る
※SSENSE・SNSは現在購入できません

2021年10月追記

【CT70の購入】現状はMATCHESFASHION一択
以前までは価格面や品ぞろえの面でSSENSE・SNSもおすすめでしたが、両サイトでCT70が購入できなくなった現状では、おすすめ通販サイトはMATCHESFASHION一択です。

MATCHESFASHIONでCT70を見てみる≫

最安ならSSENSE、種類の豊富さならSNS

価格で考えるとSSENSEが断然お得。

種類の豊富さでいえば、若干ですがSNSの方が多いでしょう。

海外通販サイトから購入する場合、よほど大量に購入しないかぎり、送料がかかります。

  • CT70本体…¥9,000~¥12,000程度
  • 送料…¥2,000~¥3,000弱
  • 関税…約¥2,000(かからない場合も)

トータルすると『CT70』を1足購入した場合、おおよそ「¥12,000~¥14,500」が海外通販サイトの相場。

パーネン

¥20,000近い国内相場よりは確実に安く買える!

関税の可能性を考えるとSSENSEがお得?

関税とは「輸入した商品にかかる税金」。

基本的にはキャンバス素材を使用した製品であるCT70ではかからないことが多いのですが、稀に支払いを求められることがあります。(レザー素材を使用した製品は基本的にかかります)

  • SSENSEは関税込みの商品価格なので追加で関税を支払うことはありません。
  • SNSは運が悪ければ配達時に関税の支払いが追加発生するので注意!

関税はレザー製品には必ずかかりますが、キャンバス製品のCT70では運次第。

料率など詳しくは税関のページを参照してください。

スニーカー本体価格だけなら「SNS」の方が安いものもありますが、送料・関税を含めると「SSENSE」の方が少し安くなります。

ただ、送料は2足以上でも大きく変動がないので、『CT70』を1度に複数購入するなら「SNS」の方がお得かも。

取り扱い数に大きな差はないものの僅かな差で「SNS」に軍配が上がります。

セールのタイミングを狙うと「SSENSE」の方がかなりお得になることも。

基本的にはSSENSE→SNSの順番で探す、在庫・セール状況で2サイトを比較する

ここまでのポイントを参考に、CT70を購入する数や在庫状況によって2つのサイトを使い分けるといいでしょう。

セールも活用すれば『CT70』を相場よりもかなりお得に買えますね。

おすすめ海外通販サイトのポイント
  • 1足だけ/OX数足を買うなら「SSENSE」が最安
  • 種類の豊富さなら「SNS」に軍配
  • サイズ欠けしているときは両方をチェックすべし

ここ数年は「SSENSEでCT70が最安で買える」ということがかなり知られてきていて、在庫がなくなることも多くなってきました。

  1. まずはSSENSEでお目当てのカラー・サイズを探す
  2. SSENSEで在庫がなければSNSで探す
  3. それでもなければ、国内セレクトショップを探してみる(価格は高い)

こんな感じで探せば、少しでもお得にCT70を探せるでしょう。

なお、SNSで個人輸入したときの手順や価格、注意点をまとめた記事もあります。参考にしてみてください。

【どこで買う?
】コンバースCT70/チャックテイラーの本物を最安価格で探すなら日本語対応の海外通販サイト一択!

『CT70』の本物が購入できる日本語対応海外通販サイトを紹介してきました。

ここで紹介したMATCHESFASHIONなら、安心して購入できるはず。

今回は『CT70』にフォーカスしましたが、他にも多くのスニーカーやアパレルを扱っているサイトなので、時間があるときにじっくり探索してみてください。

絶対楽しめるはずです!

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それではパーネン(@hiro_pa911)でした。

f