コンバース/CT70

【国内最安?】『コンバース・CT70』本物が買える日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介

『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介・アイキャッチ画像

スニーカー好きの中で話題の『コンバースCT70

絶大な人気の『CT70』、実は日本国内では正規に販売できないため、海外流通品が国内に出回っています。

ただ、偽物が出回ったり高額転売品があるなど、商品の出所や価格面で問題になっていることも。

そこで、”安全”かつ”お得”に買える「海外通販サイト」での購入が注目されています。

読者さん

海外通販サイトでの購入って難しそうだし、なんか怪しくない?

結論からいえば、このページで紹介するSSENSESNEAKERSNSTUFFという2つの海外通販サイトなら「安心・かんたん」にCT70を購入できます。

実際に利用してみた感想としては、ほぼ完ぺきな日本語対応で国内のネット通販で買い物するのと大差なく、予想以上にかんたんでした。

大きなトラブルもなく本物を購入することができるうえに、調べたかぎり国内最安で購入できるので『コンバースCT70』の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【SSENSE】コンバース CT70
https://www.ssense.com/ja-jp/
【SNEAKERSNSTUFF】コンバース CT70
https://www.sneakersnstuff.com/
書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • コンバース・VANSは海外企画品が好物
元靴屋の
パーネンです

↓このページの内容をまとめるとこんな感じ

【はじめに】コンバース・CT70の人気の秘密

コンバースCT70はかんたんに説明すれば「海外企画のオールスター」です。

では、日本国内で販売されているオールスターとどうちがうのか?

このあたりを詳しく解説していきます。

『CT70』は70年代の名品「チャックテイラー」の復刻モデル

モデル名の「CT」は「Chuck Tailor(チャックテイラー)」、「70」は「1970年」。

つまり、「1970年代のチャックテイラー」を復刻したモデルになります。

パーネン

チャックテイラーといえば、ヴィンテージ・オールスターとして人気が高いよね。

日焼けしたようなソールやコットンシューレース、チャックテイラーを再現したヒールパッチなど、ヴィンテージ感あふれるディティール。

一般的に流通しているオールスターとはまったくちがう、おしゃれな雰囲気を持ったモデルです。

では、なぜそんなおしゃれなオールスターが日本国内では流通していないのか?

コンバース・ジャパンではCT70を扱えない…その理由は海外企画のオールスターだから

日本国内では伊藤忠商事の100%子会社「コンバースフットウェア㈱」がオールスターを販売しています。

そして、『CT70』はコンバースUSA社が販売する”海外企画”のオールスター。

表にするとこんな感じ。

日本国内日本以外の海外
会社名コンバースフットウェア㈱
(伊藤忠商事)
コンバースUSA
(ナイキ傘下)
主力商品オールスターCT70

当初はコンバースUSAと資本提携があった伊藤忠商事ですが、コンバースUSAがナイキ傘下になったことで資本関係は消滅。

その後、日本での商標権をもっている伊藤忠商事が、国内での「コンバース」ブランドの販売を厳しくしたため「コンバースUSA」製品が日本国内で流通されなくなりました。

パーネン

つまり『CT70』は国内でかんたんに買えない貴重なスニーカーということ!

”海外企画”のスニーカーということで、『CT70』にはより人気が集まることに。

  • 他の人があまり履いていない

という側面もスニーカー好きにはたまらないポイントですね。

コンバース同様、海外企画モデルが人気なのがVANS。

どちらもローテクスニーカーの人気ブランドですね。

『CT70(チャックテイラー)』の本物が買えるおすすめ日本語対応海外通販サイト

ここまで説明したように、日本国内で流通していない『CT70』。

逆に言えば、海外なら普通に買えてしまいます。

日本語に対応している海外通販サイトなら、日本にいながらにして『CT70』を購入することが可能。

本物の『CT70』が安心して買える、おすすめの日本語対応海外通販サイトを2つ紹介します。

SSENSE/エッセンス

『CT70』の通販について調べていると必ず出てくるサイト「SSENSE/エッセンス」。

カナダ・モントリオールを拠点とし、スニーカー以外にもハイブランドの服や靴を多く扱うファッション企業です。

Ssense

取り扱い量が多いこともあってか、『CT70』も他サイトにはない価格で購入することができます。

日本で人気のブランドも数多く取り扱い、サイトを見ているだけでも楽しめる巨大海外通販サイトです。

パーネン

僕みたいな洋服好きならぜったい楽しめるサイト!

【SSENSE】コンバース CT70
https://www.ssense.com/ja-jp/

SNEAKERSNSTUFF/スニーカーズエンスタッフ(SNS)

スウェーデン・ストックホルムを拠点に展開するスニーカー専門サイト。

スニーカー以外にもアパレルにも注力していて、特にストリート色の強いアイテムが多くそろいます。

世界中で実店舗も展開していて、2019年には東京・代官山に店舗をオープン、おしゃれさんが通うスニーカーショップとして話題にも。

通販サイトはスウェーデンからの発送となるため、『CT70』も問題なく扱えます。

パーネン

機会があれば東京のショップにはぜひ行ってみたい!

【SNEAKERSNSTUFF】コンバース CT70
https://www.sneakersnstuff.com/

最安ならSSENSE、種類の豊富さならSNS

おすすめの海外通販サイト「SSENSE」と「SNEAKERSNTUFF

どちらで購入すればいいのか?

2つのサイトでCT70を比較してみました。

本体価格(HI/OX)送料/関税CT70の種類
SSENSE¥9,000/¥10,500¥2,700ほど約40種類
SNEAKERSNTUFF¥8,800/¥9,400¥4,000ほど50種類以上

『CT70』を1足購入した場合、おおよそ「¥11,700~¥13,500」が海外通販サイトの相場。

パーネン

¥15,000~¥20,000の国内相場よりは確実に安く買える!

スニーカー本体価格だけなら「SNEAKERSNTUFF」が安いですね。

送料・関税も含めると「SSENSE」の方が少しお安くなります。

ただ、送料・関税は2足以上でも大きく変動がないので、『CT70』を1度に複数購入するなら「SNEAKERSNTUFF」の方がお得かも。

取り扱い数に大きな差はないものの僅かな差で「SNEAKERSNTUFF」に軍配が上がります。

おすすめ海外通販サイトのポイント
  • 1足だけ/OX数足を買うなら「SSENSE」が最安
  • HIを含めて2足以上なら「SNEAKERSNTUFF」の方が割安
  • 種類の豊富さなら「SNEAKERSNTUFF」に軍配

このポイントを参考に海外通販サイトで『CT70』を購入すれば、相場よりもお得に買えますね。

表は2020年11月現在の数字です。

為替や入荷状況によって価格や取り扱い数は変動するので、どちらが良いかは両サイトを比較してみてください。

【SSENSE】コンバース CT70
https://www.ssense.com/ja-jp/
【SNEAKERSNSTUFF】コンバース CT70
https://www.sneakersnstuff.com/

なお、スニーカーズエンスタッフで個人輸入したときの手順や価格、注意点をまとめた記事もあります。参考にしてみてください。

【コンバース・CT70の通販】日本語対応海外サイトをおすすめする理由「本物・簡単・国内最安」

『CT70』を購入するのに、なぜ敢えて「日本語対応の海外通販サイト」をおすすめするのか。

ポイントは3つです。

  • ほぼ確実に本物のCT70が買える
  • 日本語対応で登録から購入までが簡単
  • もろもろ込みでも国内相場より安く買える

詳しく解説していきます。

【SSENSE】コンバース CT70
https://www.ssense.com/ja-jp/
【SNEAKERSNSTUFF】コンバース CT70
https://www.sneakersnstuff.com/

ほぼ確実に本物の『CT70』が買える

ここまで紹介したように、『CT70』はコンバースUSAが販売する主力商品。

そう、日本以外のスニーカーショップに行けば普通に買えるんです。

パーネン

海外サイトなら普通に扱っている!

そして、日本語対応をするような海外通販サイトなら規模も大きく、怪しい商品を扱うこともありません。

万が一、偽物の『CT70』を扱おうものなら、信用問題で運営が成り立たなくなってしまいます。

先に紹介した「SSENSE」や「SNEAKERSNTUFF」なら、まず間違いなく本物の『CT70』が買えるでしょう。

パーネン

メルカリなどの個人売買は偽物も多いらしいから怖いよね。

日本語対応サイトは神レベル!登録から購入まで簡単

世界中でネット通販が当たり前になった現代。

お客さんがストレスなく買い物できるように工夫している企業が多くなっていますね。

パーネン

日本語対応になっている海外通販サイトは、そのあたりも抜かりなし。

どこに名前や住所を書いたらいいかも、簡単にわかりやすくしてくれています。

『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介・登録画像
こんな感じで日本語で入力できる

実際に僕もSNEAKERSNTUFFを利用してみましたが、アカウント登録から支払い手順まで迷うことなく完結。

配達先の登録のときはアルファベットでの記入でしたが、説明もしっかりしてくれていました。

これだけ簡単なら海外通販といえどハードルは高くないですね。

【国内最安】送料・関税込みでも国内相場より安く買える

CT70の国内相場はだいたい¥15,000~¥20,000ほど。

国内で流通するオールスターが¥5,000程度で買えることを考えるとかなりの高額になりますね。

パーネン

正直、これだけ高くてもCT70の人気が衰えないのがすごい!

これだけ高い値段で流通しているCT70にあって、価格面でも海外通販サイトにはメリットがあります。

『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介・購入画像

こちらはSNEAKERSNTUFFで1番人気の「BLACK/HI」を購入したときの画像。

商品価格はなんと「¥9,400」‼

実際にはここに送料と関税がかかることになりますが、それでも合計で¥13,000程度

パーネン

国内相場より確実に安く買える!

また、送料や関税は2足以上でもあまり変わりはなく、まとめて買えば1足あたりの単価はさらに下がります。

購入金額3万円ほどで送料も無料になるので、家族や友人といっしょにまとめて買えばさらにお得に買えますね。

『CT70』以外にも珍しい日本未発売モデルも多くそろうので、まとめ買いも選択肢の1つにしてみてもいいかもしれません。

【SSENSE】コンバース CT70
https://www.ssense.com/ja-jp/
【SNEAKERSNSTUFF】コンバース CT70
https://www.sneakersnstuff.com/

【コンバースCT70の本物が買えるおすすめ日本語対応海外通販サイト】まとめ

『CT70』の本物が購入できる日本語対応海外通販サイトを紹介してきました。

ここで紹介した2つのサイトなら、安心して購入できるはず。

今回は『CT70』にフォーカスしましたが、他にも多くのスニーカーやアパレルを扱っているサイトなので、時間があるときにじっくり探索してみてください。

絶対楽しめるはずです!

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それではパーネン(@hiro_pa911)でした。

【SSENSE】コンバース CT70
https://www.ssense.com/ja-jp/
【SNEAKERSNSTUFF】コンバース CT70
https://www.sneakersnstuff.com/
その他のおすすめページ
「元靴屋おすすめのスニーカーブランド・モデル」カテゴリーアイキャッチ画像 
元靴屋おすすめのファッション小物カテゴリーアイキャッチ画像

POSTED COMMENT

  1. […] なお、今回紹介する「スニーカーズエンスタッフ」以外にもおすすめの海外通販サイトを紹介しているので、参考にしてみてください。 […]

  2. […] 『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介 […]

  3. […] 『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介 […]

  4. […] 『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介 […]

  5. […] 『コンバース・CT70』日本語対応のおすすめ海外通販サイトを元靴屋が紹介 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です