ニューバランス

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・アイキャッチ画像

名作が数多くそろうニューバランス。

その中でも近年、特に人気が高い品番があります。

ニューバランス M1500

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・全体+箱画像
今回購入したニューバランスM1500

この記事では「ニューバランス M1500」、特に人気の高いUKモデル(MADE IN ENGLAND)の購入レビューをご紹介。

サイズ感履き心地、お手入れ方法やコーデ例も紹介していきます。

パーネン
パーネン
少し細身の大人が履けるニューバランス、はっきり言って最&高‼

こんな方に読んでもらいたい

  • ニューバランスM1500の購入を考えている方
  • M1500の履き心地やサイズで悩んでいる方
  • ニューバランスのおすすめモデルを知りたい方

ニューバランス「M1500」は名作揃いの1000番台の中でも傑作モデル‼

読者さん
読者さん
ニューバランスのスニーカーは品番が数字で覚えづらいよ。

そんな方に向けて、まずは「ニューバランスM1500」の説明を。

ニューバランスのクラシックスニーカーには大きく分けて3つのラインがあります。

  • 500番台…トレイルランニング用(凸凹した道)
  • 990番台…ロードランニング用(舗装された道)
  • 1000番台…フラッグシップモデル(最高峰の機能)

開発当初はこのような目的で作られますが、現在ではどの品番も”おしゃれ履き”としての意味合いが強くなっています。

パーネン
パーネン
街中でおしゃれさんがニューバランスを履いているのを、本当によくみかけるね。
UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・全体置き画像
主張を抑えた大人なおしゃれスニーカー

高価格と履き心地で「M1300」が世間に衝撃を与えて以降、”ニューバランスの1000番台”は高機能スニーカーの象徴となりました。

そんな中、サイドの”チビN”と細身の”SL-1ラスト”を採用したM1500が登場し、履き心地の良さに加えてデザイン面でも人気を博しました。

パーネン
パーネン
上品な印象のM1500は大人も履けるニューバランスとしておすすめ‼

ニューバランスM1500”UKモデル”サイズ感や履き心地のレビュー

ここからは実際に購入したニューバランス・M1500を履いてみて感じたサイズ感や履き心地をレビューしていきます。

パーネン
パーネン
僕が購入したのはM1500DKW(ダークグリーン)‼

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・全体履き画像
日光に照らすとグリーンの色合いがわかりやすい

この独特のカラーはさすがニューバランス‼といえる1足。

細かな仕様を見ていきましょう。

タン・箱に記された「MADE IN ENGLAND」

M1500の大きな特徴は「MADE IN ENGLAND」「MADE IN USA」モデルが存在すること。

今回購入した「M1500DGW」は「MADE IN ENGLAND」。

ニューバランス好きの間では「UKモデル」と呼ばれたりすることも。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・タン画像
わかりやすい「MADE IN ENGLAND」の文字

タン部分に刺しゅうで大きく「MADE IN ENGLAND」が記されています。

靴の聖地・イギリス内で職人によるハンドメイド手法も取り入れて作られる、ニューバランス好きには堪らないステータス。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・箱内側画像
イギリス全体の地図が書かれたフタ裏

ニューバランスお得意の上質なスエード素材

M1500には「スエード×メッシュタイプ」と「オールレザータイプ」が存在。

今回のM1500DGWは「スエード×メッシュタイプ」。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・アッパー画像
メッシュとスエードのコンピが美しい

通気性の必要な部分にはメッシュ素材、強度の必要な部分にはスエード素材と、ニューバランスでは多くのモデルで採用されている素材使い。

仕様されるスエード素材は上質なピッグスエードで、耐久性はもちろん、長めの毛足で色合いがきれいなのも特徴。

絶妙なカラーが多く存在するニューバランスに欠かせないのが上質なスエード素材です。

パーネン
パーネン
オールレザータイプもかなりカッコいいんだけどね。

細身シルエットの「SL-1」ラスト

どちらかというと幅広でぽってりとした印象の強いニューバランス。

M1500は細身シルエットに仕上がっています。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・着用真上画像
真上から見ると細身なのがわかりやすい

ニューバランスのスニーカーは「SL-1」「SL-2」という2つの木型に大きく分類されます。

M1500は「SL-1」は細身の木型で、他にはM998などに採用されています。

僕たち世代はそれなりに対外的な目線を気にしないといけないことも増え、上品な印象を与えてくれる細身シルエットは非常にありがたい。

足の形は人によって様々ですが、至って普通な足型な僕には細身の「SL-1」の方がしっくりきますね。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・インソール画像
インソールにも「SL-1」の文字が

インソールにもわかりやすいように「SL-1」の表記が。

 

僕たち世代はそれなりに対外的な目線を気にしないといけないことも増え、上品な印象を与えてくれる細身シルエットは非常にありがたいです。

サイズ感は小さめ、1サイズアップが目安

細身シルエットなこともあり、サイズ感は少し小さめ。

目安としては足の実寸より「1㎝アップ」ぐらいかと。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・箱サイズ画像
UKモデルながらサイズはUS表示。このあたりはアメリカブランドですね

幅広な木型を採用しているM1300CLM1400だと「0.5㎝アップ」でも良さそうだけど、M1500はそれだと少しきつい印象です。

僕の足は実寸で26.5㎝、M1500では27.5㎝を購入。

つま先の捨て寸はしっかり確保しながら、幅はぴったりフィットした感覚なので、やはり「1㎝アップ」が目安でしょうね。

パーネン
パーネン
足の形は人によって全く違うので、これはあくまで参考だよ。

しっかりした履き心地は「ENCAP一体成型ミッドソール」を採用

M1500で採用されているクッションは「ENCAP一体成型ミッドソール」。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・ENCAP画像
厚みのあるミッドソールにはENCAPの文字が

M1300から採用されているニューバランス独自のクッション素材ENCAP。

M1500では安定感をアップさせるためにヒールスタビライザーと一体成型したシステムを採用。

その履き心地は一言でいえば「しっかり」。

僕が持っている他の品番に比べて”固い”印象です。

かといって履き心地が悪いわけではなく、安心できる固さ。

パーネン
パーネン
逆にいえば、他のモデルの履き心地がやわらかすぎる?

まあ、履き心地は個人の好みもあるので簡単に結論は出せませんが、個人的にはこの固さも悪くないなと思ってます。

ライニングはファブリック製

スニーカーを見るときに、意外と気になるのがライニング(内張り)の素材。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・内張り画像
少し起毛した内張り。履いていたら毛玉ができそう…

M1500では少し起毛したファブリックになっています。

正直なところ、僕の中ではここが少し残念なポイント

起毛させていることで履くときに少し引っかかるような感覚があります。

あと、履きこまないとわからない部分ですが、摩擦で毛玉ができやすそうな素材感。

パーネン
パーネン
細かい部分だけど、脱いだときに目立つ部分だから気になるよね。

せっかく、これだけこだわりの詰まったモデルだけに、こういった部分まで気を抜いてほしくなかったですね。

【結論】ニューバランス史上稀にみる上品で履きやすいモデル

そうはいっても、内張り以外は大満足なモデル「ニューバランスM1500」。

特に今回、僕が購入したような色数をおさえた渋めのカラーならコーデにも使いやすく重宝します。

トラッドからカジュアル、カッチリな格好まで使えるので買ってよかったですね。

パーネン
パーネン
かなり豊富にカラー展開されているので、ショップページを見るだけで楽しい‼

ニューバランス「M1500」はフルレザーやコラボなど限定モデルが多数

ニューバランスM1500は1989年に誕生。

2019年に30周年を迎えて、多くのバリエーションがうまれました。

代表的なモデルを紹介します。

M1500UKG

これぞニューバランス!といえる定番のグレー。

M1500UC

セカンドカラーのチャコールグレー。

こちらも高い人気を誇りますね。

M1500TAN(オールレザー)

こちらは全面オールレザーバージョン。

タンカラーが上品な印象を与えてくれる1足。

パーネン
パーネン
本当はオールレザーのネイビーカラーが欲しかったけど、マイサイズはどこも売り切れ状態だった…27.5㎝で安く譲ってくれる方、連絡ください笑

この他にも数量限定のアニバーサリーモデルやM1500から派生した「M1530」というモデルも。

こちらで詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

ニューバランス「M1500」を使ったコーデ例

ニューバランスM1500を使ったコーデ例を見てみます。

色々なコーデに合わせやすい、守備範囲の広さはニューバランスのモデルの中でも1、2を争うレベル‼

僕と同じダークグリーンを履いてますね。

カッチリめの格好も好相性。

View this post on Instagram

– Today I’m wearing. New balance M1500 FA

A post shared by JongHwan Lee (34) (@kindman200) on

太めのパンツとも相性ばっちり‼

カジュアルになりすぎないバランス。

僕のコーデも少々。

こんなウールパンツと合わせても問題なし。

白ソックスで少し外してみたけど、それもまたアリかなというコーデ例です。

パーネン
パーネン
「足が短い」という感想はなしで‼

スウェードを多用したニューバランス・スニーカーのお手入れ方法

ニューバランスの特徴といえるのが、スエード素材を多用したモデルが多いこと。

今回紹介しているM1500以外にも多くのモデルでスエード素材が採用されています。

UKメイドの名品番【ニューバランスM1500・レビュー】サイズ感や履き心地を元靴屋が紹介・M1500+防水スプレー画像
スニーカー全般に使えるCREPでお手入れ
読者さん
読者さん
スエード素材ってお手入れが面倒じゃない?

こんな意見が結構聞かれますが、スエード素材のお手入れ方法は意外と簡単なんです。

基本は「ブラッシング+防水スプレー」、これだけでOK‼

靴屋時代もスエード素材のお手入れって、ほとんどそんな感じでした。

パーネン
パーネン
面倒ならブラッシングをこまめにするだけでも全然ちがうよ‼

静電気でホコリを寄せつけないように、天然毛のブラシを使うとより良いでしょう。

【「ニューバランスM1500・レビュー」UKメイド名品番のサイズ感や履き心地を元靴屋が紹介】まとめ

ニューバランスM1500UKモデルの紹介でした。

人気の高い1000番台の中でも注目品番の1足です。

  • 細身シルエット&チビNで大人も履けるスニーカー
  • 上質スエードで見ためも顔つきも上品
  • 少し固めでしっかりと安定感のある履き心地
  • サイズは実寸よりも1㎝アップが目安

この記事を読んで気になった方は、このあたりに注意しながらチェックしてみてください。

特に人気の高いカラーは在庫が少なくなっているので、早めにチェックすることをおすすめします‼

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのが断然お得。 現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります‼ Amazonギフト券画像

パーネン
パーネン
Amazonプライム会員なら活用しないともったいないよ。

\ 今すぐCHARGE /

☞Amazonギフト券をチャージする

 

  • コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
  • 1円単位で必要な分だけチャージもOK