MENU
お役立ち情報

【靴の海外サイズ表記】US?UK?EU?結局何㎝?簡単な覚え方教えます。

shoes-size eyecatch

いきなりですが問題です!!

靴のサイズで「US8」・「UK7½」・「42」は
それぞれ何㎝のことか分かりますか?

答えは後ほど……

どうも、元靴屋のパーネン@hiro_pa911です。

パーネン
パーネン
今回は靴のサイズ表記について説明するよ。

さて皆さん、靴を買うときにサイズ表記を見て「あれっ?」と思いませんか?

日本人向けに作られたブランドであれば大抵は「~cm」と書かれているので良いのですが、海外のブランドの多くは「US~」や「UK~」、あるいは数字だけで「4~」としか書かれていないものがほとんど。

読者さん
読者さん
で、結局のところ、この靴は何cmなん?

このように思う人が多いでしょう。

そこで、この記事では海外サイズ表記で悩んでいる方に向けてサイズ表記の見方を、簡単なサイズの覚え方も含めて紹介していきます。

こんな方に読んでもらいたいです
  • 靴のサイズ表記がよくわからない方
  • 靴の販売をするのにサイズを覚えないといけない方
  • 自分の持っている靴のサイズは何cmやろう?と気になる方

US、UK、EU、cmサイズ表記はこのように対応してます

22.5cm~25cm対応表

日本(cm) 22.5 23 23.5 24 24.5 25
US(インチ) 5 6 7
UK(インチ) 4 5 6
EU 35 36 37 38 39 40



25.5cm~28cm対応表

日本(cm) 25.5 26 26.5 27 27.5 28
USA(インチ) 8 9 10
UK(インチ) 7 8 9
EU 41 42 43 44



日本で多いcm表記は、他の国ではほぼ使われません。

ですので、㎝表記と各表記を対応した表にしてみました。

靴のモデルやメーカーによってはこの表のサイズと若干の違いがあるので、この表はあくまで参考としてみてください。

靴のサイズを覚えるには、

US表記」UK表記」EU表記」

この3つのサイズ表記を覚えておけばまず間違いないでしょう。

  • アメリカを中心にしてスニーカー文化が普及したため、スニーカーで多いのはUS表記
  • イギリス・ノーザンプトンを中心に格式の高い革靴文化が発展したため、イギリスメーカーの革靴で多いのはUK表記
  • イギリス以外のヨーロッパの国の革靴ではEU表記

こんな感じで、自分サイズをそれぞれの表記で覚えておくといいですよ。

パーネン
パーネン
アメリカのブランド「コンバース」は「US表記」でも実際のサイズは「UK表記」の対応になるので注意!!

また、少数派ですがお隣の韓国でも独自のサイズ表記があるんです。

それは、㎜(ミリメートル)表記。

例えば、26㎝の靴であれば「260」となります。

さらに、100の位を省略することもあり、「2」を省いて「60」と使われることも多いです。

アパレルでは、日本国内で韓国ブランドを見かけることも増えてきたので、近いうちに靴でも韓国ブランドが普及するかもしれませんね。

パーネン
パーネン
靴屋時代に韓国のお客さんから「60ある?」と結構な勢いで言われたときは、訳が分からず泣きそうになったよ…

最近増えている中国ブランドのサイズ表記はEU表記が多い印象です。

海外サイズ表記の簡単な覚え方って?

サイズ インソール画像
読者さん
読者さん
そうはいっても、普段使うことのない靴の海外サイズ表記なんてなかなか覚えられないよ!!

確かにその通りですね。

そこで簡単なサイズの覚え方を教えたいと思います。

US表記の覚え方

これはホントに簡単です。

㎝表記の10の位と1の位(小数点以下含む)を足す」

例1)26㎝→2+6=8(インチ)

例2)24.5㎝→2+4.5=6.5(インチ)

UK表記はこのUS表記を元に、ハーフサイズ(0.5cm)下がると覚えます。

EU表記の覚え方

こちらはUS表記に比べるとややこしいですが、それでも簡単に覚えられます。

「㎝表記のサイズを2倍にして10を引く」

例1)26㎝→26×2-10=42

例2)24.5cm→24.5×2-10=39

26.5cm以上のサイズになるとこの通りではないので、あくまで目安として覚えてください。

パーネン
パーネン
それぞれの表記の自分サイズを覚えるのが一番なんだけどね。

意外と知らない?自身の足のサイズを把握しておくことも重要

読者さん
読者さん
そういえば自分の足のサイズがわかってないなー。

こんな方も多いのでは?

靴屋時代にも感じましたが、意外と自分の足の実寸サイズって、皆さん把握してないものなんです。

靴のサイズ選びの際によく聞く「捨て寸」という言葉は知ってますか?

サイズを選ぶ際には、足のつま先から1㎝程度の余裕(=捨て寸)が必要です。

もちろん試着が大前提ですが、サイズを選ぶにも自身の足のサイズを知っておくことも重要。

玄関先にこんな道具を備えておけば、簡単に測れるので便利です。

価格もそんなに高くないので、1つあると重宝しますよ。

パーネン
パーネン
特にお子さんの成長は早いので、子ども用はあると便利‼

「【靴のサイズ表記】US?UK?EU?結局何㎝?簡単な覚え方教えます。」のまとめ

サイズ メジャー画像
さて、そろそろ自分のサイズは覚えられたでしょうか?

ここまでの内容をまとめます。

  • サイズ表記はUS、UK、EUがある
  • US表記は「cmの10の位+1の位」(UKは-0.5cm)
  • EU表記は「cm×2-10」
  • これはあくまで目安

そして、

サイズ表記だけに頼らず、試着してサイズを選んでください!!

靴は自分の足に合うのが1番。

サイズのことを書いてきましたが、メーカーによって表記のサイズと違うことはよくあるので、最後は必ず履いてサイズを選んでくださいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネンでした。@hiro_pa911

【クイズの答え】

一番最初のクイズの答えを書くのを忘れてました!!

正解は3つとも「26cm」の表記でした!!

パッと見て3つとも正解した方、今すぐ靴屋で働けますよ(笑)

パーネンのお役立ち情報
【お役立ち情報】画像

普段の生活やショッピングに役立つ情報を紹介します。
靴や服に関することが多めになってます。