コンバース/CT70

【コンバース・オールスター/限定モデルの種類】アディクト、チャックテイラー、レザーにクップ…こだわりの1足を元靴屋が解説

読者さん

コンバース・オールスターの種類について知りたいんだけど……定番モデルじゃなくて、おしゃれさんが注目する限定モデルについて知りたいなー。チャックテイラーやアディクトなんかは聞いたことあるんだけど…

こんなお悩みの方に向けて、大定番スニーカー「コンバースオールスター・限定モデル」の種類について詳しく紹介していきます。

書いているのはこんな人
  • 元大手靴屋の店長を経験
  • 持っている靴は50足以上
  • 他人と違うものを履きたい天の邪鬼
元靴屋の
パーネンです

コンバース・オールスターは毎シーズン、かなり多くの種類が発売されています。

数あるオールスターの中でも、おしゃれ上級者からも支持されているこだわりモデルを徹底紹介。

手に入れにくいモデルもありますが、うんちくを知れば何としてでも手に入れたくなるようなオールスターを集めてみました。

  • 人が履いていないオールスターを買いたい
  • 履くだけでおしゃれ認定されるオールスターが欲しい

こんな方はぜひ参考にしてみてください。

SSENSEにCT70の定番カラー・NEWカラー・コラボモデルなど、長らく欠品していたモデルが再入荷しています。

サイズ欠けする前に早めにチェックしてみてください。

SSENSEでCT70を見てみる≫

【コンバース・オールスターの種類】大きく分けて『定番・シーズンモデル・限定モデル』の3種類

現在購入できるコンバース・オールスターは大きく3種類に分かれます。

  • 定番モデル
  • シーズンモデル
  • 限定モデル

『どこでも買える』定番オールスター

まずはいわゆる”普通”のオールスター。

全国の量販店などで購入できる、誰もが知っている定番モデルです。

どこでも買えるということもあって、各ショップの低価格争いが見られるモデルでもあります。

パーネン

価格も安いので、とりあえずの1足として学生の通学用としても人気のモデル。

『新作・流行りを取りいれたい』オールスター・シーズンモデル

コンバース・オールスターは定番カラー以外に、シーズンモデルを発売します。

カラー・柄・素材・ステッチ…

バリエーション豊富な新作オールスターは、スニーカー好きも発売を心待ちにしていることが多くあります。

  • オールスター100s
  • オールスター・ライト

豊富なカラーが魅力のこれらのシリーズでも毎シーズン、新作が登場するので要注目です。

『おしゃれ上級者向け』オールスター・限定モデル

オールスターの限定モデルは素材や製法、生産国にこだわりをもったモデルが並びます。

正直、価格面でもお高い部類にはいりますが、雰囲気やカッコよさを考えると、ぜひ一度は持っておきたいモデルばかり。

パーネン

スニーカー好きなら誰もが気になるモデルばかり!

オールスター・限定モデルについては、このあと、種類や取扱い店舗などを詳しく説明していきます。

【コンバース・オールスター/こだわり限定モデルの種類】
ジャパンメイド・アディクト・チャックテイラーetc.

発売から100年以上もの歴史があるコンバース・オールスターは大きくデザインは変化がないものの、細かな仕様が変わってきました。

  • ヒールラベルのデザイン
  • インソールのブランドロゴ
  • シューズBOXのデザイン

往年の名モデルを再現した、こだわりの限定モデルがこれまでも復刻されてきました。

【アメリカ製オールスター】「MADE IN USA」は限定モデルの原点

生産効率化が重要視されるスニーカー業界において、コストや仕様変更は常に見直しされる対象です。

その中でも1番の変化はやはり生産国でしょう。

アメリカで生まれたオールスターは、当初からアメリカ国内で製造されていました。

ところが90年代以降、生産の効率化と経費削減のためにアジア生産に移行していきます。

90年代までに生産されたオールスターには「MADE IN USA」の表記があり、今でも古着市場で高い人気を誇ります。

パーネン

年々、希少になっていくアメリカ製オールスターは、スニーカー好き・古着好きにとって堪らないモデル。

アメリカ製オールスターはこれから紹介する限定モデルの原点となっています。

年代別の見分け方はこちらのページがかなり詳しく解説してくれているので参考にしてみて下さい。

シルエットやカラバリも現行モデルにはない魅力があるのが特徴です。

【チャックテイラーCT70】70年代の名作を復刻した海外限定オールスター

そんな古き良き時代のオールスターを復刻したモデルも。

その名も「CT70」。

1970年代のチャックテイラー(Chuck Tailor=CT)を復刻したモデルです。

なぜここまで話題になっているかというと、これまた”国”が関係してきます。

日本国内で流通しているコンバース製品は基本的に「コンバース・ジャパン」社から販売されているもの。

それに対してCT70は、本国アメリカの「コンバース」社から販売されています。

同じ『コンバース』でも、日本とアメリカでは別会社となっています。

コンバース・ジャパンは国内で販売するオールスターの売上を守るため、海外企画品であるCT70を国内で販売することを禁止しました。

ただ、見ためにもカッコよくて製品クオリティーが高いCT70を欲しがるスニーカーファンは大勢います。

そのため、CT70の人気に目をつけた業者が並行輸入品を販売したり、個人輸入して転売されるようになりました。

パーネン

本国アメリカだと数千円程度で買えるのが、国内ショップだと¥20,000近くするのはこういう理由なんだね。

とはいえ、70年代のチャックテイラーを忠実に復刻してクオリティーが非常に高いため、特に古着好き、おしゃれ好きな方たちから人気が高いモデルです。

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff

【オールスターJ(ジャパン)】確かな技術で製造される日本製オールスター

生産国の話をしたところで、こちらの紹介も。

日本の確かな技術でできたオールスター「ALLSTAR J」です。

定番の現行モデルとの違いはこんな部分にあります。

「ALLSTAR J(MADE IN JAPAN)」の特徴

  • ヒールラベル・インソール・ボックスの「MADE IN JAPAN」の文字
  • 使うほどに差が出るコットンシューレース
  • 黄色みがかったヴィンテージ感のあるアウトソール
  • 現行モデルとは違う、質の高いキャンバス素材を使用

確かな技術の職人が集まるムーンスター社によって製造される、日本が誇るオールスターですね。

パーネン

価格は高いけどそれだけの価値があるスニーカーだね。

【コンバース・アディクト】究極のコンバースはこだわりがスゴイ

ADDICT(=依存する、中毒)という名前がつけられた「コンバース アディクト」。

過去のシリーズからディティールやシルエットを踏襲しながら、美しく昇華させたアイテムがラインナップされたシリーズです。
(ALLSTAR以外のモデルで発売されることも多いです)

「CONVERSE ADDICT」の特徴

  • ヴィンテージ扱いの年代に採用されていたヒールラベルを採用
  • 織りのつまったコットン100%のシューレース
  • 温度調整素材「OUTLAST」を採用したライニング
  • ヒール部分に高機能「PORON」を搭載したインソール
  • 耐摩耗性に優れた「Vibram」製アウトソールを採用

コンバース・アディクトは2008年から始まり、アイテムを変えながら製造数が限られるうえに取り扱える店舗も少ないのでかなりの人気に。

人気モデルになると中古市場でも価格が高騰しているスニーカーマニア必見の1足です。

発売日には取扱いショップには問い合わせが殺到するシリーズで、僕もいつか手に入れてみたいもんです。

パーネン

毎年4月10日・10月10日はアディクトの発売日としてスニーカー好きがそわそわする日になったね。

【オールスター・クップ】オールスターを上品に仕上げたシンプルシックモデル

2018年の秋冬シーズンから、オールスターのレザーアレンジモデルとして登場したのが「オールスター・クップ」。

上質なレザー素材を活かしたシンプルシックで上品なデザインが大人から支持され続けている人気モデルです。

「CONVERSE ADDICT」の特徴

  • 極厚で上質なレザーやスエードを全面に使用
  • 金属ハトメを使用せず上品な見ために
  • オールスターらしからぬワントーンを基調とした大人なカラーリング
  • タンやインソールに施された金色プリントのモデルロゴ
  • 快適な履き心地のインジェクション・カップインソール

正直、ぱっと見にはオールスターに見えない、まるでハイブランドから発表されたような上品デザインがジャケットスタイルなんかにも使えそう。

通勤スニーカーとしても人気が高く、シンプルな白や黒のモデルはサイズ欠けも多いので気になる方は早めのチェックが必要。

スリッポンタイプやハイカットモデルなど、バリエーションが多いのも人気の要因でしょう。

【コンバース・オールスター/限定モデルの取り扱い店舗】どこで買う?→探すなら『楽天・海外通販サイト』

コンバースの限定モデルは取り扱い店舗が限られています。

定番モデルのように、イオンや郊外のスニーカー量販店では基本的に手に入りません。

オールスターJ・オールスタークップならAmazon・楽天市場

今回紹介した中でもオールスターJ・オールスタークップは比較的、取扱い店舗が多く手に入りやすいモデルです。

コンバースの上位モデルをそろえる店舗であれば購入することができるでしょう。

価格比較やマイサイズの在庫を探しやすい『Amazon・楽天』がおすすめ。

【CT70/チャックテイラーならSSENSE・SNS】

海外企画品であるCT70/チャックテイラーは、先ほど説明したように国内では基本的に扱えないモデル。

『日本では買えない』

こんな制約があるなかでも、海外通販サイトなら日本国内にいても問題なく購入することができます。

CT70が購入できる海外通販サイトはいくつかありますが、おすすめはこちらの2サイト。

日本語対応していて、国内のサイトと遜色なく買い物することができます。

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff

コンバース・アディクトなら公式サイト・大手セレクトショップ

コンバース・アディクトを扱える店舗はかなり限定的です。

コンバースジャパンが厳選した国内の有力ショップでしか販売されません。

確実に手に入れるなら、種類や在庫数が多いコンバース公式サイトかBEAMSなどの大手セレクトショップはチェックしておきたいところ。

パーネン

そうはいっても数は限られていて激戦だけどね。

【コンバース・オールスター/こだわり限定モデルの種類】まとめ

定番モデルでありながらおしゃれアピールができる、コンバース・オールスターの限定モデルを紹介してきました。

  • アメリカ製オールスター
  • CT70/チャックテイラー
  • オールスターJ(ジャパンモデル)
  • コンバース・アディクト
  • オールスター・クップ

おしゃれ好き、スニーカーファンの方にはぜひ覚えておいてもらいたい、こだわりのモデルたち。

一見すると定番オールスターと変わりがないけど、素材や製法にこだわりまくった限定モデルです。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

【SSENSE】コンバース CT70
【SNS】コンバースCT70
sneakersnstuff