財布・ベルト・革小物

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・アイキャッチ画像
読者さん

「トリーレザー」ってベルトブランドが気になるな。サイズ感や使用感、種類なんかをもっと詳しく知りたいなー。

こんな方に向けて、「TORY LEATHER/トリーレザー」の名作レザーベルトを紹介していきます。

書いているのはこんな人

  • 某大手靴屋で販売員5年以上経験
  • 革靴・レザー製品を多数所持
  • 革小物・レザーベルトも好物

元靴屋のパーネンです
パーネン丸アイコン画像

おしゃれに興味のある方なら聞いたことがあるかもしれない「TORY LEATHER/トリーレザー」。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・木の上画像

トリーレザーの定番「フックバックルベルト」を手に入れたので、サイズ感や使用感をレビューしていきます。

ブランドの特徴や種類をそろえる取り扱い店舗もあわせてご紹介。

パーネン

コーデの主役になってくれるカッコいいベルトを探している方は必見!

【PR】このページは楽天様より商品を提供いただき作成しております。

希少なアメリカ製ブランド「TORY LEATHER/トリーレザー」の特徴・種類

まずは、「TORY LEATHER/トリーレザー」というブランドについて、詳しく見ていきましょう。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・ブランドロゴ画像

トリーレザーとは

1976年、アメリカ・ペンシルベニア州ウィリアムポートにて、馬具メーカーとして創業したレザーブランド。

すべての製品に良質なアメリカ製ブライドルレザーを使用し、実際に使用して年月が経ったときに品質の良さが実感できる逸品を作りつづけている老舗です。

パーネン

高感度な欧米ブランドを集める「メイデンカンパニー」が日本の総代理店になっているね。

質実剛健、希少な「MADE IN USA」レザーブランド

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・ラベルUSA表記画像

創業から一貫して「MADE IN USA」を続けている希少なブランドです。

ブライドルレザーといえばイギリスが有名ですが、アメリカでも高品質なレザー製品をつくることができることを示してくれています。

使い込んで経年変化が楽しめるのは、さすがアメリカ製品といえますね。

パーネン

僕は普段からアメリカ物が大好きで、服やバッグも「MADE IN USA」製品を多く愛用しているよ。

トリーレザーの定番「フックバックルベルト」のサイズ感や使用感をレビュー

ここからは、トリーレザーの定番ベルト「フックバックルベルト」を着用したレビューを紹介していきます。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・テーブル上画像

最初に感想を言うと、

「こんな値段でこんな良いベルト、いいんですか?」

と驚くレベルです。

質の高いブライドルレザーは馴染むまで固い

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・ベルト先端画像

この画像は自然光で撮影したんですが、どうですか、この光沢!

油分をしっかり含んだブライドルレザーは高級感があり、使い込んだらさらにツヤが増してくれることでしょう。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・ベルト厚み画像

しっかりと厚みのあるレザーで、少し固さがあります。

ただ、固いのも最初のうちだけで、しっかりと馴染んでくるのがブライドルレザーの特徴ですね。

独特なバックル形状。フック部分がコーデのアクセントに

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・フックのみ画像

なんといってもこのベルトの1番のポイントがこのバックル。

フックバックルベルト」の名にふさわしいフックの形状になったバックルは、デザイン面で目立つこと間違いなし。

見ため以上に着脱もかんたんにできて、トイレのときもスムーズに事を済ますことができます。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・バックル上から画像

ベルトをバックルに通した状態を上から見てみました。

フックとつながったリング部分にベルトを通します。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・レザーパーツ表画像

フックをかけるループ部分は4つ。

フックをひっかける場所でサイズ調整をします。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・ベルト上から画像

ループ部分を上から見た状態です。

レザーパーツをベルトの表・裏、交互にとおしてループ形状をつくります。

パーネン

このアイディアを最初に思いついた人、天才!

このループ部分も最初は固いですが、同じブライドルレザーを使用しているので、馴染んで使いやすくなってきます。

サイズは「パンツサイズ+1~2インチ」が目安

ベルトは28インチから2インチ単位で展開されています。

実際にフックバックルベルトを着用してみた画像がこちら。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・着用画像
  • 169㎝・62㎏
  • 30~31インチのパンツが適正サイズ

こんなサイズの僕が”32インチ”のベルトで、大きい方から2番目のループでぴったり。

もう1つ小さいループに通すと、ちょっときついけどなんとか使えるサイズ感です。

パーネン

「パンツのサイズ+1~2インチ」のサイズを選ぶとちょうどいいかな。

これだけ蘊蓄がつまったベルトが約1万円は安い!

デザイン性もあり、ブライドルレザーの質も申し分ないトリーレザー。

気になるのはやはり価格です。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・フックベルトテーブル上画像

レザーの本場イギリス製のレザーベルトなら、¥15,000~¥20,000あたりが相場でしょう。

実際には、こだわりがつまったレザーベルトが約¥10,000で買えてしまうから驚きです。

見ためも良くてコスパも最高。

パーネン

おこづかい制の僕たちにはありがたい値段設定。

今後の経年変化が楽しみな名作ベルト

長年、気になる存在でありながら手にすることがなかったトリーレザー・フックバックルベルト。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・バックルとレザー画像

実際に手にとってみると、本当にこの値段でいいの?とためらうほどのアイテムです。

  • 他人とかぶらない独特なデザイン
  • 高品質なブライドルレザー
  • 希少な「MADE IN USA」
  • 普通ならありえない低価格

メリットだらけな高品質・高コスパなレザーベルトです。

ちょっとおしゃれを楽しみたい僕たちのような人には、ピッタリのベルトですね。

パーネン

使い込んだときの経年変化が楽しみ!

【トリーレザー】好デザインなベルトの種類

トリーレザーでは、看板モデル「フックバックルベルト」以外にも多くのベルトが展開されています。

他のブランドにはない好デザインなモデルがそろうので、チェックしてみる価値ありですね。

SPUR BUCKLE BELT/シュプールバックルベルト

パッと見て変わった形状のバックルですね。

変化球ながらシンプルで使いこんだときのバックルの経年変化も楽しめそうなモデル。

留め方も少し変わっていて、バックルの内側にピンが出ていて、そのピンをベルトの穴に差すようになっています。

CLINCHER BELT/クリンチャーベルト

ベルト全面にバックルと同素材のスタッズを配したモデルです。

コーデに少し変化を加えたいときには、こんなスタッズがついたベルトも良さそう。

シンプルコーデにベルトだけ目立たせてみるのもいいでしょう。

プレーンストラップベルト/ラウンドライズドベルト

変わったデザインが多いトリーレザーにも、こんなシンプルなモデルがあります。

まったく飾り気のない、普段使いからビジネスまで使える万能ベルトですね。

ベルト全体にステッチが入った「ラウンドライズベルト」と、ステッチも入らないシンプルな「プレーンストラップベルト」があります。

ウェスタンバックルベルト

先に紹介したフックバックルベルトとならんで、トリーレザーの看板モデルといえるのがこちら。

名前のとおり、ウェスタンコーデにばっちりハマる、バックルとベルト先端に装飾が施されたベルトです。

デニムやウェスタンブーツと合わせてコーデするときに活用してみたいモデル。

また革物大好きな僕が、他にもおすすめしたい玄人好みなレザーブランドを紹介したページもあります。

パーネン

革物好きな方なら、きっと気になるブランド!参考にしてみてね。

トリーレザーの取り扱い店舗

個人的にかなりおすすめなレザーブランド「トリーレザー」。

ただ、取扱い店舗が少なめなのが少し残念なところです。

全国的に取り扱う店舗は少なめ

少しマイナーなレザーベルトブランドとなるトリーレザーは、ネットで調べてもかなり限られた店舗でしか取扱いがないようです。(2020年6月現在)

実店舗での取り扱いはかなり限られていて、在庫もそこまでそろっていないのが実情。

欲しいと思っても、実物を手にとって吟味しづらいのはつらいところです。

オンライン通販で購入するのが無難

そうなると、購入するのは「オンライン通販」を利用するのが現実的でしょう。

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・フックベルトバックルアップ画像

楽天市場やZOZOTOWNなら、トリーレザーの在庫や種類が豊富で選びやすい印象。

今回、僕が利用させてもらったのが楽天市場に出店しているMOONLOIDさんで、トリーレザーの別注品なんかもそろえているのが魅力です。

パーネン

今回、フックバックルベルトの魅力にとりつかれたから、他のベルトもそろえたくなったね。

先に紹介したサイズ感を参考にしてもらって、楽天市場やZOZOTOWNを利用するのが得策でしょうね。

【トリーレザー・アメリカ製名作レザーベルト】まとめ

【TORY LEATHER/トリーレザー】アメリカ製の名作レザーベルトをレビュー・床上アップ画像

アメリカ製レザーベルトブランド「トリーレザー」と、その定番ベルト「フックバックルベルト」を紹介してきました。

  • 他人とかぶらない独特なデザイン
  • 高品質なブライドルレザー
  • 希少な「MADE IN USA」
  • 普通ならありえない低価格

これだけ魅力のつまったレザーベルトなので、他の人と差をつけたいおしゃれさんはぜひ手にしてみてください。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのが断然お得。 現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります‼ Amazonギフト券画像

パーネン
パーネン
Amazonプライム会員なら活用しないともったいないよ。

\ 今すぐCHARGE /

☞Amazonギフト券をチャージする

 

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

1円単位で必要な分だけチャージもOK

 

 

 

その他のおすすめページ
「元靴屋おすすめのスニーカーブランド・モデル」カテゴリーアイキャッチ画像 
元靴屋おすすめのファッション小物カテゴリーアイキャッチ画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です