「パタゴニア・ボードショーツ」海でも街でも活躍する夏に必須の1枚

patagonia-boardshorts eyecatch

夏に活躍するサーフショーツ。

海やプールで活躍するのはもちろん、カラーや柄を選べば、普段使いできるおしゃれなショーツも増えています。

パーネン
パーネン
どうも、パタゴニア大好きなパーネン(@hiro_pa911)です。

そんな中、アウトドアブランドの雄「PATAGONIA/パタゴニア」のボードショーツは毎年売り切れ必至の人気サーフショーツです。

シーズンになって探しても好きなカラーやマイサイズは在庫がない…なんてことも。

特に定番のウェイブフェアラーシリーズになるとなおさら。

気になるショーツを見かけたら即購入(‼)してもいいぐらいの人気です。

この記事では

  • PATAGONIA/パタゴニア・ボードショーツの種類
  • ボードショーツを使用したサイズ感やレビュー
  • PATAGONIA/パタゴニア・ボードショーツをアウトレットでお得に買う方法

なんかも紹介していきますよ。

patagonia-boardshorts wavefarer19出典:www.patagonia/jp

☞パタゴニア公式ホームページで【ボードショーツ】を見る

PATAGONIA/パタゴニアのボードショーツはアウトドアブランド随一のラインナップ

元々クライミングギアブランドとして始まったパタゴニアは今や世界でも有数のアウトドアブランドです。

色々なアクティビティに対応したウェアやグッズを展開するようになりました。

アンバサダーと呼ばれるアドバイザーの声を基に改良を続ける製品が数多く展開されています。

サーフィンに関するグッズにおいても、世界でトップレベルの性能と見ためを兼ね備えたものばかり。

中でもボードショーツ(サーフショーツ)は、毎シーズン大人気。

2019年シーズンに展開されているボードショーツを紹介していきます。

「ウェイブウェアラー・ボードショーツ」シリーズ

patagonia-boardshorts wavefarer21出典:www.patagonia/jp

毎シーズン定番で展開されているパタゴニア・ボードショーツの中で最も支持されているウェイブフェアラー・ボードショーツ。

定番のウェイブフェアラーを基に、パッチポケットや裾のラインをデザインしたモデルも展開されています。

生地の柄やカラーの種類が豊富に展開されていて、1枚に決めきれないぐらい。

海に似合う明るいカラーや普段履きもできるおしゃれな柄など、選ぶのが楽しくなるモデルです。

もちろん機能性も十分、快適に水場で使えますよ。

パーネン
パーネン
サーフショーツといえばこれ‼狙っている人も多いはず。

☞パタゴニア公式ホームページで【ウェイブフェアラー】を見る

「ハイドロ・ボードショーツ」シリーズ

patagonia-boardshorts hydro出典:www.patagonia/jp

パタゴニアのボードショーツの中でもより機能性を求めたモデルが「ハイドロシリーズ」。

4方向に伸びるストレッチ素材を採用して、激しい動きでも快適に履ける1枚です。

ウェスト部分も従来の複数パネルのウェストバンドではなく、圧着型になり、よりフィッティングが向上しました。

シンプルなデザインのモデルが多いのも特徴で、海はもちろん街でもおしゃれに履けそう。

パーネン
パーネン
絶妙なカラーリングのモデルが多いからおしゃれに履けるね。

☞パタゴニア公式ホームページで【ハイドロシリーズ】を見る

「ハイブリッド・ボードショーツ」シリーズ

patagonia-boardshorts hybrid出典:www.patagonia/jp

定番のウェイブフェアラー・ボードショーツを元にしながら、より普段使いしやすいモデルになったのが「ハイブリッド・シリーズ」。

カーゴポケットがついたり落ち着いた色めのカラー展開だったりと、使い勝手を考えられたモデルが多いのが特徴。

撥水性や紫外線対策を施した生地を採用しているので、もちろん海やプールでも活躍します。

海でも陸でも使えるショーツ、正に「ハイブリッド」なシリーズですね。

パーネン
パーネン
ロゴも控えめなモデルだから、スポーティーになりすぎないのがいいね。

☞パタゴニア公式ホームページで【ハイブリッドシリーズ】を見る

PATAGONIA/パタゴニアのボードショーツを5年程使用したレビュー

今さらですが、僕はサーフィンを趣味にしています。

サーフィンの時に活用しようと2014年にパタゴニアのボードショーツを購入しました。

購入したのは「M’s Stretch Planing Board Shorts」。

今は廃番になっているモデルですが、定番のウェイブフェアラー・ボードショーツと遜色ない、機能的で履きやすいボードショーツです。

このボードショーツを数年履いてきた感想と注意点をレビューしていきます。

パタゴニア・ボードショーツを購入しようか迷っている方の参考になればうれしいですね。

街でも履けるデザイン、カラーリングは文句なし

patagonia-boardshorts all-viewシンプルなボーダー柄でどんなTシャツでも合わせられる

シンプルな細いボーダーが1番の特徴。

せっかく海で履くからには、シンプルすぎるのはもったいないとボーダー柄にしましたが、これが正解。

海はもちろん、このままシンプルなTシャツを着るだけでしゃれて見えるので、海から上がってそのまま出かけることができます。

夏場は、海に行かない日でも履いていて、何年たっても重宝してます。

薄手ながら耐久性に不満はなし。紫外線対策もさすが

patagonia-boardshorts logo丈夫で薄くて機能的な素材、紫外線対策もバッチリ

高品質な素材はさすがパタゴニア。

現行製品でも採用されている撥水加工素材を使用、薄くてもちょっとした水分なら弾きます。

しっかりとストレッチが効くので海でも普段使いでも快適。

紫外線を通しにくい素材で海でも活躍、ボードショーツの日焼けあとがくっきりと分かるぐらいです。

サーフィンをする立場からすると、ありがたい機能ばかりですね。

サイズ感は大きめ。サイズ選びは慎重に選ぶべし

patagonia-boardshorts brand-tag USブランドらしくインチでのサイズ展開

サイズ選びだけが失敗したなー、と後悔してます。

パタゴニアはアメリカブランドだけあり、基本的には大きめ作りの製品が多いです。

僕はジーンズなどパンツ類は大きめに履くことが多く、31・32インチを選ぶことが多いです。(パタゴニアはインチ表記)

サーフィンで履くことも想定して、ピッタリになるかと思い31インチを選びました。

ところが、大きめな作りのパタゴニアではこのサイズでも大きく、腰回りのフィッティングがゆるく困りました。

もう少しピッタリめ、30インチもしくは29インチでも良かったかなと。

あまりピチピチなのも困りものですが、大きめな作りというのは注意ですね。

パーネン
パーネン
購入を考えている人は、絶対試着してね。僕みたいに失敗するよ。



PATAGONIA/パタゴニアのボードショーツをお得に買うならアウトレット

パタゴニア・ボードショーツは機能的でカッコいい、文句なしにいい製品です。

ただ、そんな優等生な製品にもたった1つ欠点が…

それは価格‼

定価で¥10,000程度、高機能なハイドロシリーズなら¥15,000の物まで。

憧れのパタゴニア・ボードショーツとはいえ、海パン1つに¥10,000以上の出費は痛いですよね。

読者さん
読者さん
もう少し安く買いたいよ~。

そんな方にチェックしてもらいたいのがパタゴニア・アウトレットページ

前シーズンモデルや廃番モデルが20%~30%オフ程度の価格で購入できるんです。

サイズやカラーは少なくなっていますが、お気に入りのものがあればかなりお得になっています。

さらに例年8月初旬頃からは、そのシーズンのモデルがアウトレット価格になることも。

まだまだ暑い時期にお得に購入できるので、こまめにチェックしておくといいですよ。

☞パタゴニア公式ホームページで【アウトレット・ボードショーツ】を見る

【「パタゴニア・ボードショーツ」海でも街でも活躍する夏に必須の1枚】のまとめ

毎年人気の高い、パタゴニア・ボードショーツの紹介でした。

欲しい時にはもうない‼

なんてことにならないように早めにチェックして、海に、プールに、おしゃれ履きに、ぜひ活用してくださいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

☞パタゴニア公式ホームページで【ウェイブフェアラー】を見る
☞パタゴニア公式ホームページで【ハイドロシリーズ】を見る
☞パタゴニア公式ホームページで【ハイブリッドシリーズ】を見る