サンダル・その他靴

「ビルケンシュトック・ボストン」元靴屋がおすすめの色や素材、お手入れやEVAモデルについて解説

birkenstock-boston eyecatch

おしゃれさんが履くサンダルといえばBIRKENSTOCKビルケンシュトック)。

医療用の中敷きから始まったブランドということもあって、くせになる履き心地で多くのファンを得ています。

創業から200年以上もの歴史あるブランドで、展開するモデルも数多くあります。

パーネン
パーネン
どうも、ビルケン大好きなパーネン(@hiro_pa911)です。

この記事では数多くあるビルケンシュトックのモデルの中でも1、2を争う人気のBOSTONボストン)について紹介します。

サンダル人気が高いビルケンシュトックの中でも、つま先が覆われたクロッグタイプの異色の存在。

おすすめの素材や、よく似たLONDON(ロンドン)との比較やお手入れ方法、EVAモデルについても解説していきます。

こんな方に読んでもらいたいです
  • ビルケンシュトックの中で人気のモデルを知りたい方
  • ボストンの購入を考えている方
  • ボストンのおすすめ素材やカラーを知りたい方

つま先が覆われているので夏から冬まで年中履けるビルケンシュトック・ボストン
コーデもしやすいと評価の高い人気の定番クロッグサンダルのおすすめモデル

birkenstock-boston all-view-up甲からつま先までが1枚の素材でおおわれたボストン

ビルケンシュトック=サンダルというイメージの方が多いんじゃないでしょうか

たしかにサンダルが多く展開される中で、ボストンは少し変わったモデルになっています。

前足部がすべて覆われている、いわゆる「クロッグタイプ」のデザイン

少し丈の長いパンツと合わせれば普通の靴にも見えてしまう外見から、仕事でのオフィス履きや厨房などのコックシューズとして活用する方もいるぐらいの万能サンダルです。

ビルケンシュトックでは、実際に医療関係者やフードサービス関係者の方向けにアウトソールや素材を考慮したモデルも展開しています。

☞医療関係者・フードサービス関係者向けビルケンシュトックをチェック

またファッションアイテムとしても、夏だけではなく秋冬シーズンも気楽に履けるサンダルとして人気が高いのがこのボストン。

シンプルな見ためでどんなコーデにもそれなりに合ってしまうという汎用性の高さがありがたいんです。

ビルケンシュトックの中でも1年を通して継続的に販売される珍しいモデルになっています。

パーネン
パーネン
同じクロッグサンダルで有名なクロックスよりは、おしゃれなイメージの強いビルケンを履いていたいよね。

よく似てるモデル、BOSTON(ボストン)とLONDON(ロンドン)の違いは?
前から同じ見ための両モデルはかかとのあるなしで判断

ボストンとよく比較されるモデルとしてロンドンがあります。

クロッグタイプのボストンに対して、ロンドンはかかとまで覆ったデザインになっています。

簡単にいえば、ボストンの短靴タイプ

アッパーのデザインはボストン同様、シンプルなアッパーに甲部分のベルトで甲周りのフィッティングを調整できるようになっています。

カジュアルな見ための革靴が欲しい、1年中ビルケンを履いていたい、という方におすすめしたいモデルですね。

ただ、アッパー全体を分厚い1枚革で贅沢に覆っているので、価格はそれなりになります。

パーネン
パーネン
ボストンもいいけど、ロンドンのいさぎよいシンプルなデザインはカッコいいよね~。

ビルケンシュトックで人気が高いのは定番のスエード素材とレザー素材
色ではハバナ、アンティークブラウン、トープなど茶系の人気が高い

ビルケンシュトックではいろいろな素材やカラーが展開されています。

定番モデルであるボストンはその種類も豊富です。

人気の高いスエードとレザー、オイルドレザーという変わり種も

birkenstock-boston upper-viewスエード素材は履きこむほどに経年変化が楽しめる

圧倒的に人気が高いのはスエード素材とレザー素材です。

先に説明したように、ボストンは1年中履くことができるので、秋冬シーズンもコーデに合わせやすい2種類の素材は重宝します。

レザー素材を選べばオフィスで履いていても違和感がないので、脱ぎ履きができる簡単なオフィス履きとして選ぶ人が多い人気の素材です。

またレザーにオイルを染みこませた、独特の風合いが特徴的なオイルドレザー素材も人気があります。

シワや経年変化が楽しめる素材なので、こだわりのある方が選ぶことが多いですね。

パーネン
パーネン
僕が持っているのはブラックスエード素材。1年中履けるカラーと素材で重宝してるよ。

人気カラーはハバナ、アンティークブラウン、トープのブラウン系、もちろんブラックも便利

人気が高いのがハバナ、アンティークブラウン(オイルドレザー)、トープ(スエード)などのブラウン系カラー。

デニムと相性ばっちりな「ミンク(スエード)」も個人的には大好きなカラーです。

そしてレザー素材ならやはりブラックの人気が1歩リードといったところでしょうか。

個人的にはレザーなら「ブルー」というカラーを買いたいと思ってます。

また、ビルケンシュトックはアッパーのカラーに合わせてアウトソール(ビルコフロー)のカラーもブラックやブラウン、ホワイトなどに変わります。

こういった細かなところのこだわりがありがたいですね。

パーネン
パーネン
公式ホームページでの取り扱いがないけど、ネイビースエードも在庫があるうちに欲しいと思っているよ。

コルクを使用したフットベッドはお手入れに注意
汗じみ対策はブラッシングとスエードクリーナーが第1歩

birkenstock-boston insole-back-view 履きこむうちに汗じみができてしまうのはビルケンシュトックの宿命

ビルケンシュトックのサンダルでもっとも悩むのが「フットベッドの汗じみ」です。

足の健康を考えるうえで、大事な役割を果たす3本のアーチをサポートしてくれるオリジナルフットベッド。

最初のうちは痛いと感じる人も多いですが、慣れてくるとその履き心地が病みつきになります。

反面、天然コルクとジュート、天然ラテックスで作られるオリジナルフットベッドは、汗じみが目立ちやすいのが難点です。

定番として長く履けるのはありがたいですが、履き続けるうちに少しずつ汗じみが黒くなってくるのは、見ためにもあまり気持ちの良いものではありません。

だからといってじゃぶじゃぶ水洗いできる素材でもないんです。

対策として、フットベッド表面の中敷きはスエード素材が使われているので、基本的なスエード素材のお手入れがもっとも効果的です。

  • スエード用ブラシで表面を毛羽立たせるようにブラッシング
  • スエード用クリーナーできれいにする
  • しっかり乾かしたら仕上げのブラッシング

汚れやしみが気になってきたら、これぐらいのお手入れをするだけでも見違えるはずです。

実際に手入れするとどれほどの効果があるのか?

こちらの記事でわかりやすく紹介していました。

☞ビルケンシュトックサンダルの中敷き汚れを専用シャンプーで洗うの巻

パーネン
パーネン
どうしても汚れが取れなくなったら、ソール交換という最終手段もあるよ。

海やプールなど水場でも履けるEVAモデル
ボストンなら夏以外にも普段使いができて便利

気軽に履けて価格も魅力なビルケンシュトックのEVAモデル。

海やプールにも履いていけるビルケンシュトックのサンダルとして人気です。

ボストンならつま先全体が覆われているので夏以外にも、活躍する場面は多いはず。

読者さん
読者さん
ビルケンのサンダルは高いから買えないよ~

こんな方でも、EVAモデルなら最安で¥4,000程度で買えてしまうので、ビルケンシュトックの入門編としてもおすすめですよ。

パーネン
パーネン
クロックスを選ぶぐらいなら、断然、このEVAモデルをすすめたいね。

「【ビルケンシュトック・ボストン】元靴屋がおすすめの色や素材、お手入れやEVAモデルについて解説」のまとめ

ビルケンシュトックの中でも人気の高いボストンの紹介でした。

出かけるときに玄関に置いておけば、どれを履くか迷ったときもサッと気楽に履ける大活躍するサンダル、それがボストンです。

家族で共有もできるので、1足あれば便利でおすすめですよ。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

それでは、パーネン(@hiro_pa911)でした。

Amazonでお得に【BOSTON】を買う方法

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得。
チャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しないともったいないですよ。